月間10,000PVを超えるために行ったこと一覧

2018年8月に月間10,000PVを超えることができました。ご覧いただいている皆様のおかげであります。

2017年12月の年末からブログを書き始めてから約8ヶ月が経過しています。

世の中にはブログを書き始めて数ヶ月で数十万PVを超える化物みたいな方もいるなか決して早いペースではありません。それでも少しづつですがPV数を増やすために意識してきたことを紹介していきます。

10,000PVへの推移

ブログを開始した2017年12月からのPV数の推移です。記事数は85記事です。

2018年5月までは少しづつPV数は上昇しています。PV数の伸びは順調でしたし、それまではブログの運用について特に深く考えることなく、管理人にとって書きたいように書いていました。

しかし6月、7月とPV数が伸び悩んでしまったときにブログの書き方というものを意識し始めました。その成果が8月に現れたのではないかと考えています。

行ったこと一覧

記事の削除

PV数が伸び悩んできた6月ごろの時点で記事数は120記事ほどありましたが、50記事ほど削除しました。

最初はせっかく書いたのにもったいないなと思っていましたが、いざ削除してみるとブログの風通しも良くなりすっきりとしました。

ブログの成長が感じられない時ほどブログを書くのが辛くなりがちですが、新たなモチベーションのきっかけになるかもしれません。

また、PV数の少ない(=需要の少ない)記事を削除することでサイト全体の評価が上がり、むしろPV数が伸びたというデータも世の中存在するので試してみる価値はあると思います。管理人の場合はもともとのPV数が少ないため実感は得られませんでしたが。

記事の削除ですが、下記項目を達成できそうかどうかを削除する基準として考えました。

・リライトしたくなるかどうか
・見てくれている人の役に立っているかどうか

リライトしたくなるかどうか

ブログというものは記事を書いて終わりではなく、リライトという書き直しの工程がセットで付いてきます。しかも書き方なんて無限にあるので極端な話終わりがない・・・。

リライトは誤字脱字や文章がおかしくないか修正する超重要な工程であることは間違いないでしょう。

しかし管理人はこの面倒なリライトが好きではなく、やっと書いた記事をまた見直すのがとても億劫でした。

そこで考えたのは、最初からリライトしたくなる記事を書くというものです。

結構精神論になってきます。想像しているようなhow toは出てこないかもしれません。申し訳ない・・・。

リライトしたくなる記事とは

管理人の中で「リライトしたくなる記事」とは、「丁寧に書いた記事」のことだと考えています。

このさい「丁寧」の定義はそこまで深く考えません。「情報を網羅している」「伝えたいことをわかりやすく伝えられている」など何でも構わないと思います。(※あくまでも読み手にとって役立っていることが前提ですが)

今までブログを130記事以上書いてきて(内50記事は削除していますが)丁寧に書いた記事ほどリライトしているのを肌で感じています。

やはり丁寧に書いた記事ほど労力がかかっています。

せっかくここまでがんばって記事を書いたのだから、さらにより良い記事にしたいという思いが芽生えてきているのだと考えています。

丁寧に書けば書くほどリライトしようという気持ちになるので、あまり雑な記事を書くことは少なくなりました。この循環は今後も続けていこうと思っています。

なお1記事の文字数はそこまで気にしていません。

丁寧に書いていると、文字数も増えてくるので無理にこれだけの文字数を書くということは決めていません。

ただ、最近のGoogleの傾向から長文だから良いというわけでは無くなってきているので無駄に長い長文は注意が必要でしょう。

見てくれている人の役に立っているかどうか

世の中ブログ運営のhow to記事は溢れかえっていて、どの情報を選択すればいいのかも大変な状態です。

有名なブロガーさんが書いた記事など有用な情報もたくさんありますが、やはりそのすべてを実践するのは難しすぎます。

そこで意識していることは、ブログの記事中にたった一つでもいいので、読み手にとって有用な情報を入れるということです。

当然といえば当然の話しですが、これもなかなか難しい。

・読みてはどのような情報が欲しくてこの記事を見ているのか
・この記事を通して読み手の未来にどのような影響を与えることができるのか
・そもそも、この情報に価値があるのか?

読んでくれている方も自身の時間を使って記事を読んでくれているわけなので、一つでも見て良かったと思える記事を目指します。

そのために「たった一つでもいいので、読み手にとって有用な情報を入れる」ということを意識し始めました。

最初から完璧にできているわけではありませんが、1つの簡単な方法としては読み手が情景を思い浮かべることのできる記事にすることでしょう。

一例ですが、下記の文章では明らかに後半の文章の方が対象の雰囲気を想像することができます。読んでくれている方からしても、情景を思い浮かべることのできる文章の方が有用だと感じてくれるのではないでしょうか。

・この喫茶店はゆったりとできます。

・この喫茶店は広々としたスペースと落ち着いた照明、木の優しい香りでゆったりとできます。

上の方で「丁寧に書く」という項目がありましたが、自身にとって「丁寧に書く」ためのルールを考えて増やしていっても面白いかもしれません。意識し続ければ必ず有用な記事になっているはずです。

毎日投稿はしないが毎日作業はする

毎日投稿するかどうかは意見の分かれるところですが、管理人は毎日投稿はおこなっていません。しかし、ブログで毎日作業はしています。

毎日投稿できる方は間違いなく投稿したほうが良いと思います。そのぶん確実に影響力が上がっていくでしょうし。

しかし、学校や会社など場所や時間に拘束されてなかなか思うように記事がかけない方もいらっしゃるのではないでしょうか。

管理人もその一人ですが、やはり毎日投稿のハードルは高いと感じざるを得ません。

ブログにおいて一番大変なのが、新しい記事の最初の1文字目を書くことだと思っています。一度書き始めると集中できるのに、なかなか書き始めることができないという状況もあるでしょう。

つまりそこで時間を費やしてしまうのであれば、新しく記事を書くのではなく記事の続きを書いたり、リライトしたりしたほうが効率的ではないかということです。

「記事の続きを書く」「リライトする」というのは題材がすでに決まっているので、新しく記事を書くよりはるかにとっつきやすいと思います。

どちらもサイトの質を上げる行為ですし、あまりにも高いハードルになるわけでも無いので言ってしまえば楽な気持ちでブログの記事を書くことができるようになりました。

これらのブログ運用方法は人それぞれだと思うので今紹介した方法が絶対に良いというわけではありませんが、ブログを何がなんでも投稿しなくてはいけないという気持ちでは苦しいのでそれを抑える役目もあります。

収入化する

PV数を増やす上でブログを継続することは必須です。

しかしブログを長期間続けるモチベーションをどう保つか、方法としてはブログの収益化を行い、少しでも収入になればモチベーションは上がります。

やはり数字で成果が出ると、非常にわかりやすい指標になり今後の戦略に繋がっていきます。

収益化の方法としてASPに登録し利用することですが、とりあえずメジャーなものだけでも登録してみてはいかがでしょうか。

最後に

ここまで月間10,000PVを超えるために行ってきたことを見てきました。精神論的な部分もありましたが、書き手の意識はとても大事な部分だと考えています。

ブログを続けるのは大変ですが、書きたくないときは書かない、とメリハリをつけるのも継続するうえで重要な要素になってくるのではないでしょうか。

いろいろと書いてきましたが、結局書いている本人が楽しめないと継続は難しくなってしまいますし。

これからも今まで以上にいろいろな方にご覧いただけるような記事を書いていく所存です。

関連記事:

<使用しているサーバー>
MixHost-レンタルサーバー

<使用しているドメイン>
エックスドメイン-ドメイン

<A8.net>
A8.net-ASP

<バリューコマース>
バリューコマース-ASP

<もしもドロップシッピング>
もしもドロップシッピング-ASP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!