「Google AdSense」の広告が意図しない位置に表示されるときの対処法【自動広告の非表示】

当ブログではGoogle Adsenseを導入しています。

しかし、意図しない場所に広告が表示されるという問題が発生してしまいました。

そのため本文が読みづらくなり、ブログ全体の評価も悪くなりかねません。

この現象の解決方法を見ていきます。

現象

その広告は本文中に差し込まれているため見栄えも悪く、何よりも肝心の記事内容を読みづらくしていました。

下画面が一例ですが、赤枠部分が広告です。本文をぶった切って挿入していたりとサイトデザインがかなりいい加減になっています。

「これは良くない!」と思い、このような意図しない場所に表示されている広告の原因と対処法を見ていきます。

原因、それは「自動広告」

結論から申しますと、このような現象はGoogle Adsenseの「自動広告」という機能が原因でした。

「自動広告」とはGoogle側で広告を自動で最適な場所に設置してくれる機能です。そのため、サイト運営書は広告の設置に労力をかけずにコンテンツ作りに集中できるというものです。

本来は大変便利な機能のようですが。

「最適・・・」とは何かを考えさせてくれます。

当サイトと「自動広告」の相性は良くなかったようなので、今回は使用を停止してみます。

まず「Google AdSense」のログインします。

「Google AdSense」→「コンテンツ」→「自動広告」とクリックしていきます。

そして「自動広告」のページにて「全般設定」の編集ボタンをクリックします。

「全般設定の変更」という欄に各広告の「自動広告」として利用するかどうかを選択できます。

すべて「OFF」にして「保存」をクリックすれば完了です。

ちなみに余談ですが、この「自動広告」は以前からあった「ページ単位の広告」のアップグレード版となっているので、「ページ単位の広告」「QuickStart広告」といった表記は管理画面メニューから無くなっています。

最後に

「自動広告」をOFFにすることで、意図しない場所への広告表示は無くなりました。

「自動広告」は文字通り自動で広告が掲載されてしまうのでカスタマイズ性が低く人によっては扱いづらい機能になってしまうかもしれません。

どのように広告を表示させたいかで評価が分かれそうです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!