After Effectsでスタイリッシュな地球の作り方

After Effectsでスタイリッシュな地球の作り方を紹介します。

After Effects – Webサイト

After Effectsに世界地図を読み込む

コンポジションの背景は黒色に対して白色の世界地図を読み込んでください。

エフェクト&プリセットからCC Ball Actionを追加いたします。

・Grid Spacing:5
・Ball Size:10

世界地図のレイヤーをコピーします。その後にレイヤーを右クリック。

レイヤースタイル⇒境界線を選択。

レイヤーに付随しているCC Ball Actionを削除。

レイヤースタイル内にあるパラメーターを調整します。

・塗りの不透明度:2

境界線のカラーを白色にします。

地球用のコンポジションを作成

地球用のコンポジションを作成して、世界地図のコンポジションを読み込んでください。

新たに追加したレイヤーにエフェクト&プリセットからCC Sphereを適応させます。

パラメーターを調整して球の大きさや線の濃さを変更します。

・Radius:440
・Ambient:100

Rotation Yのパラメーターにてタイムラインの最初と最後にキーフレームを打ち回転するようにします。

色相/彩度

タイムラインパネルを右クリックして新規から調整レイヤーを選択してください。

新たに追加した調整レイヤーにエフェクト&プリセットから色相/彩度を適応します。

色相/彩度のパラメーターにて、色相の統一にチェックを入れてください。

色相、彩度、明度の値を変えると色が変わります。明度はマイナスにする。

サンプル

まとめ

After Effectsでスタイリッシュな地球の作り方を紹介してきました。

After Effects – Webサイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!