Amazon MusicとYouTube Musicを比較!それぞれの魅力と特徴とは!?

Amazon MusicとYouTube Musicという大手音楽ストリーミングサービスがあります。


この2つのサービスの違いや特徴を知りたい!

そんなお悩みに答えます。

結論からいうとこちら。

Amazon Music
・プライム会員であれば月額料金が安くなる
・音声アシスタントAmazon Echoを使用する予定がある

YouTube Music
・PVなど動画も楽しめる
・YouTube Premiumという上位サービスがある
・無料版が存在する

どちらも世界的に人気のある音楽ストリーミングサービスですが、使い勝手や特徴は異なります。そういったことを含めて、それぞれのサービスを比較していきます。

Amazon Music – Webサイト

YouTube Music – Webサイト

料金プラン

通常プラン以外にも、いくつかのプランが用意されています。

Amazon Music(/月) YouTube Music(/月)
料金 個人プラン:980円
ファミリープラン:1,480円
Echoプラン:380円
プライム会員:780円
プレミアム:980円
※iOS:1,280円/月
ファミリープラン:1,480円/月
※iOS:1,950円/月
無料プラン:0円

Amazon MusicもYouTube Musicも通常プランとファミリープランは同じ月額料金で利用することができますね。

Amazon Musicでは、音声アシスタントであるAmazon Echo専用のEchoプランがあり、月額は驚きの月額380円。

Amazon Echoを利用している方や今後利用する予定のある方は間違いなくAmazon Musicがおすすめです。ただ、このプランはAmazon Echoでしか、音楽を聴けない点に注意が必要。

Amazonプライム会員であればAmazon Musicが月額780円で利用可能となっています。プライム会員の方もAmazon Musicがお得でしょう。

Amazonプライム – Webサイト

YouTube MusicではiOS版のみ少し割高になっています。その理由は、App Storeの手数料にあります。いわゆるアップル税ですね。

しかし回避策が存在します。それは、App Storeを介さずにWebから直接YouTube Musicの契約を行うことです。

詳しくはこちらの記事でまとめました。iOS端末でYouTube Musicを利用したい場合は確認してみてください。

また無料プランが存在するので、音楽ストリーミングサービスを体験するにはちょうどいいでしょう。有料版と比べて制限はあるものの、無料版であっても、ものすごく使いやすいです。

このように料金プランについては、Amazon Musicのほうが豊富ですね。料金面でYouTube Musicのアドバンテージはあまり無いように感じました。

・Amazonプライム会員であれば、Amazon Musicがお得になる
・Amazon Echoを利用する機会があればAmazon Musicが激安
・YouTube MusicはiOS版が割高だが回避策あり

曲数

Amazon Musicは世界最大級の楽曲数を誇ります。

Amazon Music YouTube Music
曲数 約6500万曲 未発表

YouTube Musicの楽曲数は未発表。YouTube Musicではカバー曲やリミックス曲、プロ以外が歌っている楽曲もヒットするので数は膨大ですね。そういった理由から未発表になっているのではないでしょうか。

実際に聴くことができるアーティスト数の差はほとんど感じられませんが、YouTube MusicではPVなど動画にも強いのが特徴ですね。

音質

音質に関しては、どちらのサービスの同等です。

Amazon Music YouTube Music
音質 低音質
標準音質
高音質 – 256 kbps
低音質 – 48 kbps
標準 – 128 kbps
高音質 – 256 kbps(有料プランのみ)

YouTube Musicの高音質再生は有料版でのみ可能となっています。

端末

音声アシスタントとの連携に注目。

Amazon Music YouTube Music
端末 Andoroid端末
iPhone、iPod、iPad
パソコン
Andoroid端末
iPhone、iPod、iPad
パソコン
音声アシスタント Amazon Echo Google Home

Amazon MusicとYouTube Musicも使用できる端末はだいたい似通っていますが、音声アシスタントでは相性が存在します。

Amazon Musicでは当然Amazon Echoが、YouTube MusicではGoogle Homeとの相性が優れています。音楽の再生・停止だけでなく、より細やかな音声での調整が可能に。音声アシスタントの利用予定があれば、そういったところも選択の目安になるでしょう。

無料トライアル

各サービスともに無料トライアルが存在します。期間内であれば無料で有料版を試すことができるので、実際に使用してみたほうが、より自分に合ったものをチョイスできるでしょう。まずは試してみて、気に入ったほうの有料版を検討してみてはいかがでしょうか。

Amazon Music 無料トライアル – Webサイト

YouTube Music 無料トライアル – Webサイト

Amazon Musicの特徴

楽曲数は6500万曲で世界最大級なので、聴きたい音楽が必ず見つかるはず。

Amazon Musicでは料金プランの豊富さが特徴的ですね。特にAmazonプライムやAmazon Echoなどのサービスを普段から利用している人ほど、料金体系はお得なるようになっています。

Amazonユーザーであれば、Amazon Musicが扱いやすくなるのは間違いなし。

YouTube Musicの特徴

YouTube Musicの強みはなんといっても動画と音楽の連携にあるでしょう。また、カバー曲やリミックス曲が好きな方にとってはYouTube Musicはもってこいのサービスだと思います。

なにより無料で利用できるのが熱い!もちろん広告などが付きますが、YouTube Musicの無料版は制限があるものの、かなり扱いやすいのでおすすめ。

動画をより楽しみたい場合には、YouTube Musicの上位版であるYouTube Premiumというサービスが存在します。これによりYouTube及びYouTube Musicから広告を無くし、バックグラウンド再生可能、オリジナルコンテンツの試聴可能といった機能が追加されます。

音楽だけでなく動画も楽しみたい方にとってはYouTube Premiumのほうがお得!

まとめ

Amazon MusicとYouTube Musicを比較してきました。

Amazonのサービスをよく利用するならAmazon Musicがお得かなといった印象。しかし特にこだわりがなければ、YouTube Musicの無料プランを使ってみてはいかがでしょうか。Web、モバイル共に使用できるので使い勝手は最高です。

音楽ストリーミングサービスを実際に体感してみて、気に入ったほうをチョイスするのがベストでしょう。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

Amazon Music
Amazon Music
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ
YouTube Music
YouTube Music
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!