Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外する2つの方法(3分で完了)

多くの方が、アナリティクスを利用して、自分の運用サイトの解析を行っていると思います。

しかし、初期設定のままだと、自分のパソコンからのアクセスもアナリティクス側でカウントされてしまいます。

そうなると、アナリティクスの数値を確認したときに自分のアクセスなのか、他者のアクセスなのか見分けが付かず、正確な解析の妨げになってしまうでしょう。

そこで、自分のアクセスを除外する方法を2つ紹介していきます。

この記事を読んでわかること:
自分のアクセス除外の流れが2つわかります。

グローバルIPアドレスを指定して除外

少し難しいワードを出しますが、「グローバルIPアドレス」は、利用しているプロバイダーから付与されるIPアドレスです。

かなり強引に説明すると、インターネット業者が「このIPアドレスを使ってネットに接続してね」と指定している、ネットへ接続するために住所みたいなものです。

主な流れとしては下記のようになります。時間も数分あれば完了するでしょう。

グローバルIPアドレスを確認

アナリティクスのフィルタ機能で設定

グローバルIPアドレスを確認する方法

グローバルIPアドレスの確認方法はとても簡単です。

下記リンクへアクセスしてください。

グローバルIPアドレス – CMAN

そうすると「あなたが現在インターネットに接続しているグローバルIPアドレス確認」という項目にグローバルIPアドレスが表示されています。

グローバルIPアドレスは「111.222.333.444」のような、4つの数字の組み合わせで構成されているのですぐに確認できるでしょう。

アナリティクスのフィルタ機能

グローバルIPアドレスを確認することができれば、アナリティクスのフィルタ機能を使い、自分のグローバルIPアドレスからのアクセスをカウントさせないように設定していきます。

1.アナリティクスの「管理」からビューの「フィルタ」を選択してください。

2.「フィルタの追加」をクリックします。

3.各設定を行います。

(1)フィルタ名:任意の名前を入れくてください。
(2)「除外」を選択してください。
(3)「IPアドレスからのトラフィック」を選択してください。
(4)「等しい」を選択してください。
(5)先程確かめたグローバルIPアドレスを記入してください。

最後に保存をクリックします。

4.画像のように、設定が追加されていれば完了です。

グローバルIPアドレスの注意点

上記設定により、このグローバルIPアドレスからのアクセスはすべて除外されるようになりました。

しかし、注意点としてグローバルIPアドレスは何らかのタイミングで変化することがあります。

例えば、ルータを再起動したタイミングなどです。

グローバルIPアドレスが変化してしまうと、おのずと上記の設定もやり直すことになるので注意です。

ただ、高頻度で発生することではないので定期的に確認していれば問題なく、そこまで神経質になる必要も無いと思います。

プラグインを使用して除外(おすすめ)

続いての方法は、「Googleアナリティクス オプトアウト アドオン」というプラグインをブラウザに導入します。

このプラグインは「chrome」「IE Edge」「Firefox」「Safari」など多数のブラウザでダウンロードすることが可能で、導入したブラウザのアクセスは自動的に除外してくれる、大変便利なプラグインです。

導入もたいへん簡単なので、おすすめの方法となります。

chromeブラウザを元に説明します。

1.下記リンクから「Google アナリティクス オプトアウト アドオン」のダウンロードページへアクセスします。

Google アナリティクス オプトアウト アドオン – ダウンロードページ

2.「Google アナリティクス オプトアウト アドオンをダウンロード」をクリックします。

3.chromeウェブストアに繋がるので「chromeに追加」をクリックします。

ダウンロードできれば設定は自動的に完了しています。

アクセスの除外を確認する方法

設定完了後にアナリティクスから自分のアクセスが除外されているかどうか確認していきます。

1.アナリティクスの「リアルタイム」を選択します。

これは、サイトのアクセス状況をリアルタイムで表示してくれるので、ここで自分のアクセスがなければ除外設定が適応されているでしょう。

アクセス0って・・・(泣
設定は反映されているけども・・・

まとめ

Googleアナリティクスから自分のアクセスを除外する方法について紹介してきました。

この2種類の設定を行えば、自分のアクセスは確実に除外することができるはずです。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!