無料キャプチャーソフト”Apowersoft”の使い方【カーソルも録画できる】

Apowersoftは無料のキャプチャーソフトでありパソコンの画面を録画することができます。フリーソフトでありながら制約もほとんど存在せず、フリーのキャプチャーソフトの中ではかなり自由度が高く使い勝手もいいでしょう。

このキャプチャーソフトで一番魅力を感じたところは、カーソルも同時に録画できるところでした。画面のみ録画できるフリーソフトはいくつかありますが、カーソルも録画できるフリーソフトは貴重ですね。

それではApowersoftの使い方を紹介していきます。

オンライン版とデスクトップ版

Apowersoftはオンライン版とデスクトップ版が存在します。無料はオンライン版となります。

「録画開始」とあるほうが無料版。クリックすると起動ツールのインストールが始まります。

有料のデスクトップ版をダウンロードしてしまっても問題ありません。試用期間が3日ほどありますが、自動的に課金されることもないのでアンイストールしてください。

会員登録が必要

Apowersoftは会員登録が必要になります。会員登録しなくても使用できますが、その場合は録画した動画に透かしが入ってしまうので使い物になりません。少々面倒ですが会員登録をしてください。

Apowersoftの使い方

「録画開始」をクリックしてApowersoftを立ち上げるとツールバーと録画範囲の枠が出てきます。録画範囲は自由に変更することが可能。

1.録画

RECのアイコンをクリックすることで録画を開始することができます。

・Ctrl+Alt+F2:録画の開始/終了

準備完了についてのホップアップが出てきます。確認をクリックしてください。

録画を完了させるとハイライトに入ります。録画した動画のチェックですね。Apowersoftは自動保存です。録画を終了した時点でデータの保存は完了しています。

共有アイコンからデータをDropboxやYouTube等と共有することも可能。

2.スクリーン

スクリーンのアイコンをクリックすることで、パソコン画面またはWebカメラを選択できます。

3.マイク

マイクのアイコンをクリックすることで、マイクの有無を選択できます。

4.フルスクリーン

フルスクリーンのアイコンをクリックすることで、録画範囲をフルスクリーンに設定することができます。全画面を録画したい場合は、このアイコンを選択しましょう。

5.録画範囲の解像度を選択

録画範囲の解像度がいくつかプリセットになっています。ユーザーの用途に合ったものがあれば選択してください。

6.録画範囲の微調整

数字を変えることで録画範囲を微調整することができます。

7.設定

オプションを選択するとApowersoftの設定を細かく変更することができます。

Apowersoftの録画

1. 基本

Apowersoftでは録画開始前にカウントが入ります。不必要な場合には消すことが可能です。「基本」では録画に関する設定を行ってください。

動画フォーマットはデフォルトではMP4に設定されています。そのほかのフォーマットを選択することも可能。

2.アドバンスト

マウススタイルとオーディオに品質を設定できます。マウススタイルではカーソルを録画するかどうかを選択できます。またオプションでカーソル効果をつけることも可能。

3.動画設定

フレームレートは最大50となっています。コーデックはH264またはMPEG4から選択が可能。

Apowersoftの設定

ショートカットの設定や録画ファイルの出力先を指定できます。

設定でミスしたこと

管理人は録画するときディスプレイの解像度をUWQHD(3440×1440)からフルHD(1920×1080)に変更してから録画しています。

Apowersoftを立ち上げた状態で、ディスプレイの解像度を変更してしまうと録画の範囲指定に不具合が発生してしまいました。

Apowersoftを立ち上げた状態で、ディスプレイの解像度を変更してしまった場合は改めて録画の指定範囲を確認しましょう。

まとめ

Apowersoftの使い方を紹介してきました。Apowersoftのフリー版はブラウザから立ち上げる必要があるのでお気に入り登録しておきましょう。時間短縮に繋がります。

フリーのキャプチャーソフトでは、最も自由度の高いソフトだと感じました。気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!