iPad 9.7インチ(第6世代)とiPad Pro 10.5インチを徹底比較!! どちらを購入するべきか検証

iPad 9.7インチ(第6世代)のリリースによりiPad Pro 10.5インチとの性能差、価格差がより明確になりました。

この2つの機種にどのような違いがあり、どちらを購入するべきなのか比較しながら見ていきます。

端末スペック

価格に倍ほど差があり、性能面でも大きな違いがあるので、これらのタブレットは似て非なるものだと考えたほうがいいでしょう。

iPadとiPad proでは、iPad Proの方が高性能でCPUやディスプレイの質に違いが出てきており、無印の方が発売は新しいですがPro版との差別化はしっかりとなされています。

主な端末スペック

モデル iPad 9.7インチ(第6世代)
iPad Pro 10.5インチ
プロセッサー A10 Fusion A10X Fusion
ディスプレイ 9.7インチ 10.5インチ
仕様 耐指紋性撥油コーティング
耐指紋性撥油コーティング
フルラミネーションディスプレイ
反射防止コーティング
広色域ディスプレイ(P3)
ProMotionテクノロジー
True Toneディスプレイ
解像度 2,048 x 1,536ピクセル
2,224 x 1,668ピクセル
リフレッシュレート 60Hz 120Hz
ストレージ 32GB
128GB
64GB
256GB
512GB
OS iOS12 iOS12
駆動時間 Wi-Fi:10時間
Wi-Fi+LET:9時間
Wi-Fi:10時間
Wi-Fi+LET:9時間
オーディオ 2基 4基
リアカメラ 800万画素
f/2.2
1200万画素
f/1.8
フロントカメラ 120万画素
f/2.2
700万画素
f/2.2
ビデオ 自動手ぶれ補正
1080p HDビデオ撮影
光学式手ぶれ補正
4Kビデオ撮影(30fps)
1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
720p HDビデオ撮影(30fps)
WI-Fi 802.11a/b/g/n/​ac
デュアルバンド
(2.4GHz/5GHz)
802.11a/b/g/n/​ac
デュアルバンド
(2.4GHz/5GHz)
Bluetooth Bluetooth 4.2テクノロジー
Bluetooth 4.2テクノロジー
Apple Pay Touch IDを使った、アプリケー
ション内とウェブ上でのiPadによる
支払い
Touch IDを使った、アプリケー
ション内とウェブ上でのiPadによる
支払い
Apple Pencil
SIMカード
Apple Sim
nano-SIM
対応(Simカード必要)
nano-SIM
Simカード内蔵
本体サイズ 240mm × 169.5mm × 7.5mm
250.6mm × 174.1mm × 6.1mm
重量 469g 469g

性能で選ぶのであれば、間違いなくiPad Pro 10.5インチとなります。そのかわり価格がものすごく高価ですが・・・。

しかし、iPad 9.7インチ(第6世代)のメリットは「価格」と「Apple Pencil」に対応していることです。

今まではApple Pencilを使用するためには、iPad Proしか選択肢がありませんでしたが、iPad 9.7インチ(第6世代)の登場により選択肢が一気に広がりました。

本体価格

iPad 9.7インチ(第6世代)
Wi-Fi             32GB:37,800円
Cellular          32GB:52,800円

Wi-Fi             128GB:48,800円
Cellular          128GB:84,800円

iPad Pro 10.5インチ
Wi-Fi             64GB:69,800円
Cellular          64GB:84,800円

Wi-Fi             256GB:80,800円
Cellular          256GB:95,800円

Wi-Fi             512GB:102,800円
Cellular          512GB:117,800円

最安モデルでの価格差は3万円ほどあります。やはりiPad Proは高価ですね。

下記で紹介する性能差に3万円の価値を感じられるかどうかが、選択の決め手になるのではないでしょうか。

プロセッサーの性能

iPad 9.7インチ(第6世代)       :A10 Fusionチップ64ビットアーキテクチャ搭載

iPad Pro 10.5インチ     :A10X Fusionチップ64ビットアーキテクチャ搭載

iPad 9.7インチ(第6世代) の「A10 Fusion チップ」はiPhone7と同等の性能を有しています。

性能としては1世代前といった感じがする「A10 Fusion チップ」ですが、タブレットとしての使用で困るようなことはまず無いのではないでしょうか。

一方「A10X Fusion チップ」は強力で旧世代のiMacやMacBookなどのパソコンに匹敵する処理能力を有しています。

動画を見たり、電子書籍を読んだりくらいでは、明らかにオーバースペックであることを感じるでしょう。

性能を十分に活かすのであれば、3Dゲーミングや4K動画の撮影、編集、レンダリングなどパソコンで行うような、程度重い処理で活かされるのではないでしょうか。

Apple Pencilを最大限活用するならiPad Pro

iPad 9.7インチ(第6世代)       :メモや簡単なお絵かきに、本格的に扱うことも可能

iPad Pro 10.5インチ     :本格的なイラストや特別な作業用途に

Apple Pencil利用の有無が、機種選びに大きく影響すると考えています。

Apple Pencilの性能を極限まで追求して、積極的に活用したい場合はiPad Pro 10.5インチを選択することになるでしょう。

iPad 9.7インチ(第6世代)でもApple Pencilを扱うことができますが、使用したときの滑らかさではiPad Pro 10.5インチが格段に優れています。

それはiPad Pro 10.5インチが120Hzという驚異的なリフレッシュレートを得られる「ProMotionテクノロジー」に対応しているからです。

iPad Pro 10.5インチのレビュー記事でも書きましたが、120Hzというのはとてつもなく画面が滑らかに動きます。

しかし、まだまだ120Hzのリフレッシュレートを活かせるコンテンツが出揃っていないので、普段の使用で恩恵を感じることはありませんでした。

しかし、Apple Pencilを使用する場合は、この高リフレッシュレートが活かされます。

この高リフレッシュレートのおかげでタブレットに記入するときの、ペンの追従性能が大きく異なるのです。

Youtubeに比較動画が有りました。
iPad Pro 10.5インチ VS iPad 9.7インチ(第6世代) Apple pencil

iPad Pro 10.5インチはペンを当てたところから正確に線を引き出せていることがわかりますが、iPad 9.7インチ(第6世代)ではわずかにタイムラグが存在します。

両モデルとも筆圧を感知して先の太さなどを変化させることが可能なので、処理能力に差はありますが、使い勝手に大きな差はないでしょう。

普段遣いでは慣れれば問題ないレベルでしょう。

しかし本格的なイラストなどを書かれる場合はこのラグが致命的になったりする場合もあるので、クリエイティブな作業に使いたい場合はiPad Pro 10.5インチがおすすめです。

そうではなく、簡単にお絵かきをしたい場合やApple Pencilを手軽に扱ってみたい場合であればiPad 9.7インチ(第6世代)でも十分な体験が可能です。

iPad Pro 10.5インチはSmart Keyboardに対応

iPad 9.7インチ(第6世代)       :Smart Keyboard非対応

iPad Pro 10.5インチ     :Smart Keyboard対応

iPad 9.7インチ(第6世代)では、タブレットカバーとしても利用できる「Smart Keyboard」に対応できていません。

iPad Pro 10.5インチであれば、この「Smart Keyboard」に対応しているので、よりスリムにまとめることができるでしょう。

スタイリッシュを追求したい方はiPad Pro 10.5インチです。

しかし、iPad 9.7インチ(第6世代)でも、Bluetoothキーボードがあればワイヤレス接続が可能なので、それらで代用することも当然可能です。

タブレットとしての使用を想定するのであればiPad 9.7インチ(第6世代)で、PCライクに作業で活用するのであれば「Smart Keyboard」が使えてマシンパワーのあるiPad Pro 10.5インチをチョイスするべきでしょう。

ディスプレイ

iPad 9.7インチ(第6世代)      : 2,048 x 1,536ピクセル

_______________耐指紋性撥油コーティング

iPad Pro 10.5インチ     :2,224 x 1,668ピクセル

_______________耐指紋性撥油コーティング
_______________フルラミネーションディスプレイ
_______________反射防止コーティング
_______________広色域ディスプレイ(P3)
_______________ProMotionテクノロジー
_______________True Toneディスプレイ

スペック上は、iPad Pro 10.5インチのRetinaディスプレイの方が高精細で綺麗であります。

ただ、この解像度を人間の目で判断することはほとんど不可能でしょう。

それでもiPad Pro 10.5インチのRetinaディスプレイが優れている理由は、解像度によるものだけではなく、Retinaディスプレイの仕様の違いによるところが大きいです。

iPad Pro 10.5インチに搭載されているディスプレイ機能とiPad 9.7インチ(第6世代)には搭載されていないディスプレイ機能が多数存在します。

これらは実際に見比べることができればベストなのでしょうが。

iPad Pro 10.5インチでは、反射や映り込み防止のコーティングがなされていたり、iPad 9.7インチ(第6世代)に比べて色域が広かったりとディスプレイの作り込みがものすごいことになっています。

そのため、iPad Pro 10.5インチがより見栄えに優れたディスプレイとなっています。

サイズ

iPad 9.7インチ(第6世代)    :240mm × 169.5mm × 7.5mm

iPad Pro 10.5インチ     :250.6mm × 174.1mm × 6.1mm

iPad Pro 10.5インチはベゼルが狭いため、本体サイズに大きな差は存在しません。

また、厚みがiPad 9.7インチ(第6世代)と比べ1.4mm薄いためデザイン的にも優れています。

両機種で重量もほとんど変わりませんが、本体が大きく薄いぶんiPad Pro 10.5インチの方が軽く感じました。

カメラ

iPad 9.7インチ(第6世代)   :800万画素 f/1.8

_______________
自動手ぶれ補正
_______________1080p HDビデオ撮影

iPad Pro 10.5インチ     :1200万画素 f/2.2

_______________光学式手ぶれ補正
_______________4Kビデオ撮影(30fps)
_______________1080p HDビデオ撮影(30fpsまたは60fps)
_______________720p HDビデオ撮影(30fps)

iPad Pro 10.5インチでは、4Kの動画撮影に対応可能です。また、光学式手ぶれ補正は強力で素早くピントを合わせてくれます。

f/1.8のレンズを搭載されているのでiPad 9.7インチ(第6世代)に比べて暗所での撮影にも強いことがわかります。

iPhone並のカメラ性能がありますが、携帯性を考えると扱いやすさはどちらも今ひとつといったところでしょう。

なおiPad 9.7インチ(第6世代)も、よほどこだわった撮影をするのではなければ十分高精細な写真や動画を撮影できます。

スピーカー

iPad 9.7インチ(第6世代)    :2基

iPad Pro 10.5インチ     :4基

iPad Pro 10.5インチでは上下に2基ずつトータルで4基のスピーカーが内蔵されています。

タブレットから出力されているとは思えない高音質なサウンドを楽しむことができるでしょう。

スピーカーに関してもiPad Pro 10.5インチに軍配が上がります。

しかし、iPad 9.7インチ(第6世代)のスピーカーが悪いということは決してなく、こちらもその他のタブレットと比べると高音質であることがわかります。

Apple Sim

iPad 9.7インチ(第6世代)       :対応

iPad Pro 10.5インチ     :内蔵

iPad Pro 10.5インチは既にApple Simが内蔵されているので、別途Simカードを準備する必要がなくネットから通信契約を行うことができます。

利用するとすれば主に海外に行ったときに、現地のお店に行く必要がなくなるので、海外によく行かれる方であればApple Sim内臓は便利な機能だと思います。

iPad 9.7インチ(第6世代)もSimカードがあれば問題はないので、人を選ぶ機能ですね。

コストパフォーマンスはiPad 9.7インチ(第6世代)

ここまでだとiPad Pro 10.5インチの優れている部分ばかり紹介してしまいましたが、コストパフォーマンスではiPad 9.7インチ(第6世代)が非常に優れています。

タブレットとして使用する限りにおいてはiPad 9.7インチ(第6世代)で困ることはほとんど無いのではないでしょうか。

iPad Pro 10.5インチは名前の通り、まさにプロ仕様といったところで、用途によっては性能を持て余してしまいがちです。

モデルチェンジが激しい分野で次々と新技術が生まれてくるので、今後のことも見据えてiPad 9.7インチ(第6世代)をチョイスするのも十分ありでしょう。

iPad 9.7インチ(第6世代)とiPad Pro 10.5

この2機種では下記のような方に向いているのではないかと考えています。

iPad 9.7インチ(第6世代)が向いている方

・コストパフォーマンスを重視

・取り敢えずApple Pencilを扱いたい

・動画鑑賞や電子書籍など、タブレットとしての仕様がメイン

・パソコンのサブ機として扱いたい

iPad Pro 10.5インチが向いている方

・性能を重視

・Apple Pencilでクリエイティブな作業を行う

・画像や映像の確認のためディスプレイ性能にこだわりたい

・メイン機として扱いたい

またiPadもApple Pencil対応しているため、iPad Proの優位性若干さがっているのではないでしょうか。

どうしてもiPad Pro 10.5インチは高級機種のため、できれば実物を触ってから検討されたほうが良いと思います。

iPad Pro 10.5を購入する場合はタブレットではなくノートパソコンを購入するぐらいの心構えがちょうど良いのではと感じました。

最後に

ここまで、iPad 9.7インチ(第6世代)とiPad Pro 10.5インチの違いを見てきました。

マシンパワーはiPad Pro 10.5インチが大きく優れていますが、特別な用途がなければ使いこなせなと思うので、iPad 9.7インチ(第6世代)でも十分なレベルだと感じます。

また、Apple Pencilを仕事レベルで本格的に扱いた方はiPad Pro 10.5インチを選択するべきですが、取り敢えず使用してみたい方はiPad 9.7インチ(第6世代)がおすすめです。

両機種とも優れたタブレットなので「これだっ」と思ったほうを選択すれば、満足のいく結果になるのではないでしょうか。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!