ブログ記事を素早く書く4つの方法【作業効率を上げる】

「ブログ書くのにめちゃくちゃ時間がかかる」

「もっと早くブログ記事を完成させたい」

ブログを始めたら、誰もが陥る悩みだと思います。

管理人も、記事を書くのが遅く、以前は「2000文字書くのに4時間」とか普通にありました。

遅すぎる。

しかし、以下の4つを実践してみたところ「2000文字書くのに1時間」くらいのスピードまで高めることができました。

・見出しとおおまかな構成を考えておく

・誤字脱字は気にせず書くことに集中する

・ポモドーロタイマーの導入

・自分のテンプレートを作る

最初はこれらの方法を意識付けしていくのも大変ですが、慣れてくるとブログ記事を書き上げるスピードが一気に上がっていくのを実感できます。

そこで、これらの方法を具体的に紹介していきたいと思います。

見出しとおおまかな構成を考えておく

いきなり書き出すのはNGです。

簡単でもいいので、見出しと内容を箇条書きで書き出しておきます。

見出しや構成を考えずいきなり書き出してしますと、地図を見ずに目的地へ向かうようなものなので、すぐに迷ってしまします。

「なんか書きたかった記事じゃなくなった」という現象は、まさにこれ。

管理人の場合は、ノートに見出しと構成を箇条書きしていますが、「ノートに書いて、またパソコンにタイプするとか非効率すぎぃぃぃぃ」と思う方は、パソコンでいきましょう。

見出しや構成等は、パソコンでも手書きでもやりやすい方法でOK。

管理人の場合も、こんな感じでノートにまとめています。

字の綺麗さは、まぁ、本人が読めればいいでしょう。記事を書くときはこれをロードマップにします。

最初は少し面倒に感じるかもしれませんが、これをするかどうかで大きな差が出てくると断言できます。

自分でブログ専用のロードマップを用意しておくことで

「この方向性であっているのか」

「着地点はどこなのか」

「書きたいことがわからなくなった」

といった、記事を書く様々な迷いが消えていくでしょう。

誤字脱字は気にしない

一度書き始めたら、書くことだけに集中しましょう。

なので、誤字脱字は気にしません。書き上げたあとに見直しています。

その都度見直していると、どうしても記述スピードが落ちてしまいますし、なかなか進まずフラストレーションが溜まります。

作成途中でのモチベーションダウンは避けたい。

一気に書き上げて、あとで見直したほうがメリハリもついて効率的かなと思います。

おすすめのツールとして、記事作成にはMicrosoftの「Word」を使っています。

Wordは文章のおかしなところを波線で表示してくれる日本語の校正に優れているので、文章ミスを見つけやすくチェックの時間短縮にも繋がります。

もし、お使いのパソコンに「Word」がインストールされていれば、試してみてはいかがでしょうか。

ポモドーロタイマーの導入

ブログ記事を書くスピードアップに一番効果があったので、大変おすすめしたいです。

ポモドーロテクニックという時間管理術をご存知でしょうか。ざっくり説明すると短い作業時間と短い休憩を繰り返すシンプルな方法です。

具体的な時間は「25分作業」→「5分休憩」を繰り返します。

管理人はもともと集中力が良くありませんでしたが、ポモドーロタイマーを導入してから「この25分だけは集中する」、といった書き方をすると一気に記事を仕上げることができるようになりました。

「ポモドーロテクニック」と「ブログ」のように文字を書き続けないといけない作業との親和性はかなり高めです。

「25分だけ集中」という区切りができると、それだけで集中力が増すので、自分には集中力が無いなと思っている方ほどおすすめできる方法です。

スマートフォンのアプリとしてリリースされています。

自分だけのテンプレートを作る

ブログの「型」を作っておくことをおすすめします。

記事のテンプレート化ですね。

そうすることで、その「型」に沿って記事を書けばいいだけになります。

管理人も、なるべく下記のような「型」を意識して書くようにしています。

このブログの場合はこちら

導入
読者の悩み
結論
理由
このブログを読むメリット

見出し
結論をまず書く
理由
(対策)

まとめ
結論
関連記事:

まだまだ煮詰めていかないといけないですが、こういった「型」があるだけで、ブログの書きやすさはずいぶんと異なってきます。

これらは、書き手のスタイルによって変わってくると思うので、自分の書きやすいテンプレートを作っていきましょう。

最初から完璧な「型」を作る必要はないと思います。それが、ブログを書くハードルになってしまったら本末転倒なので。

簡単な「型」に慣れてから徐々にグレードアップさせていけば、ブログのクオリティーも上がっていくはず!

まとめ

ブログ記事を素早く書く4つのコツについて、紹介してきました。

・見出しとおおまかな構成を考えておく

・誤字脱字は気にせず書くことに集中する

・ポモドーロタイマーの導入

・自分のテンプレートを作る

「ブログを早く書きたい」というのは、ブログを始めると誰もが持つ悩みだと思います。

記事を仕上げるのに、あまり時間をかけてしまうと、それだけでモチベーションが下がってしまうこともありますよね。

ちょっとした工夫でブログ作成のスピードアップは十分可能だということを身をもって感じました。

正直まだまだなところもあるので、引き続き記事を早くかけるように工夫していくつもりです。

ブログを書くのが早くなれば、それだけ他のことに時間を避けるようになるので、作業効率は格段にあがりますよね。

どんどん効率化して、どんどん情報発信していきます。

<使用しているサーバー>
MixHost-レンタルサーバー
<使用しているドメイン>
エックスドメイン-ドメイン

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!