おすすめ FPGA仕様USB-DAC3選!! 人気機種を厳選

数あるUSB-DACの中で、FPGAを使用したUSB-DACが人気です。

FPGAとは、自身でプログラムすることができる集積回路で、電気や機械分野だけでなく、金融など様々な分野で利用されています。

イギリス CHARD社が特にFPGA搭載のDAC製作に力を入れており、世界中にインパクトを与え続けています。

ここでは、はやりのFPGAを使用したUSB-DACを紹介します!

FPGAとは

FPGAとは、Field-Programmable Gate Arrayの略で設計者が構成を設定できる集積回路のことです。

FPGAをプログラミングするにあたって設計者が考える構成を実現できるため、きめ細やかなチューニングが可能になります

FPGAを使ったUSB-DAC3選

イギリス CHORD社から発売されている本機は、
その可愛らしい見た目とは裏腹に、最先端のFPGA技術が投入されています。

ポータブル型のUSB-DACの領域を超えていると世界的に絶賛されています。

価格は超高額ですが今一番熱いDACです。

・航空機グレードのアルミニウムシャーシを利用した新デザイン
・PCM768kHz/32bit.DSD512のネイティブ再生
・最先端のFPGA技術で驚異的な音響性能を可能にするフラッグシップDAC

本機はさらに小型でポータブル用に特化しており、どんな場所でも超高音質のサウンドを楽しむことができます。

また、値段もこの中では一番お求めやすくなっているためFPGAオーディオの実力を知るにはもってこいの機種だと思われます。

性能もPCM768kHz/32bit.DSD256と、上位機種のHugo2にも迫る勢いです。

・航空機グレードのアルミニウムボディ
・PCM768kHz/32bit.DSD256のネイティブ再生
・サイズは約82㎜ x 60mm x 22mm

名前を見て分かる通り、Hugo2の前機種です。 ユニークなデザインはこのときから既に健在でした。

PCM384kHz/32bit.DSD128のネイティブ再生に対応しており、前機種とはいえその性能は驚異的です。

また、新機種の登場により値段も定価の半値ほどになっています。 それでも高額ですが・・・。
音楽を最高の時間にしたい方はぜひチェックしてみてください。

・ユニークなデザインとFPGAにこだわったD/A設計
・PCM384kHz/32bit.DSD128のネイティブ再生
・ポータブル機に可能性を究極に高めた原点

最後に

FPGA搭載のUSB-DACをみてきました。
値段も高額で購入に踏み切るには勇気が入りますが、その音作りは世界中で絶賛されています。

開発者は、非常に高精度で複雑な技術が求められる航空電子工学をルーツに持ち、また独自のアイデアを存分に取り入れることができるためFPGAを使用したDAC作りにこだわりを持たれています。

技術力は本物で、DACから繰り広げられる世界がどのようなものか本当に気になるところです。

音楽鑑賞において、強いこだわりのある方も唸らせる実力があるのではないでしょうか。
気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!