Google Adsenseの「ご迷惑をおかけいたしまして申し訳ございません。現在、お客様からのリクエストを処理することができません。Google のエンジニアが問題解決に取り組んでおりますので、しばらくお待ちください。」を解決する方法

Google Adsenseのポリシーセンターを確認しようとしたら、下記のような文言がでてきました。

なんらかの不具合が発生してしまっているようです。

Googleのエンジニアが頑張ってくれているようですが、一刻も早くポリシーセンターを確認したかったので悠長に待っていられません。

この問題の解決方法を見ていきます。

結論:ブラウザを変更する

いきなり結論ですが、ブラウザを「chrome」から「Microsoft Edge」に変更する、です。

Microsoft Edge からGoogle Adsenseにログインしてみると、問題なくポリシーセンターを確認することができました。

Firefoxなどの他のブラウザでも効果があるようです。

理由は、よくわかんない。

とりあえず、引き続きGoogleのエンジニアには頑張ってもらいましょう。

 

一応、そのほかの方法でも直せないか調べてみました。

下記の方法で不具合が直ることもあるようです。

ブラウザを変更してみても、アクセスできない場合は試してみてはいかがでしょうか。

キャッシュ・Cookieの削除

まず、Chromeのキャッシュ・Cookieを削除してみます。

削除する方法は、chromeブラウザの右上にある「︙」をクリックして、「履歴」を選択します。

その中にある「閲覧履歴データを消去する」で、各項目にチェックをいれて「データを消去」すれば完了です。

管理人の環境では効果がありませんでした。

ログアウトしてから再びログイン

文字通り、一旦ログアウトしてから再びログインしてみましょう。

うまくいくかもしれません。

管理人はうまくいきませんでした。

chromeブラウザの拡張機能をOFF

少々大変ですが、chromeの拡張機能をすべてOFFにしてみましょう。

これで、不具合が直ることもあるようです。

管理人には効果がありませんでした。

待つ

もう、待つ。

Googleのエンジニアを信じて待ちましょう。

Google Adsenseの「ご迷惑をおかけいた~…」のまとめ

このような表記をみると思わず驚いてしまいますが、上記の項目をそれぞれ落ち着いて試してみてはいかがでしょうか。

とりあえず、ブラウザを変更してみることをおすすめします。

肌感覚ではありますが、ネットを見る限り、一番成功率が高そうな感じでした。

ちなみに管理人の環境では、2週間くらいたってもchromeブラウザではAdsenseの一部ページにアクセスできない状態が続いています。

根本的な問題解決には及んでいないので、引き続き調べていきます。

<使用しているサーバー>
MixHost-レンタルサーバー

<使用しているドメイン>
エックスドメイン-ドメイン