Google Search Consoleで「www」有り無しを統一できなかったときの対処法

Google Search Console で「www」の有無を統一するのに戸惑ってしまいました。

結論から申しますと、通信プロトコルが「https://~」の場合、Search ConsoleにはURLを4回登録する必要があります。

設定方法

まず、最初に「www」の有り無しを統一するために、
Google Search Consoleに、以下の2つのURLを登録しました。

「https://example.com/」

「https://www.example.com/」

そして、サイトの設定にて 使用するドメインを選択。

しかし、

「使用するドメインを設定する場合は、https://www.example.com/の所有権を確認してください。https://www.example.com/を確認してください。」

という警告文しかでてきません。

調べた結果、通信プロトコルが「https://~」のものは、 「http://~」で始まるURLも書き加えないといけないことがわかりました。

そこで、Google Search Consoleに、追加で2アドレス登録しました。

「https://example.com/」

「https://www.example.com/」

「http://example.com/」←NEW

「http://www.example.com/」←NEW

そして、再び使用するドメインを選択したところ、
下画像のように「変更が保存されました。」と表示され無事に統一することができました。

これで、一安心です。

最後に

ブログを運営されている方にとっては当たり前のことだとは思いますが、管理人は運営ド素人のため、これに気づくまでに結構悩んでました。

<使用しているサーバー>
MixHost-レンタルサーバー

<使用しているドメイン>
エックスドメイン-ドメイン