【ブログ】Mixhostからwordpressをインストールする方法を解説

ブログをはじめる方法をまとめていこうと思います。

サーバーやドメインの記事についてはこちらをご確認ください。

レンタルサーバーの契約

独自ドメインの取得

サーバーとドメインの連携

WordPressの導入 ←今ここ

WordPressの初期設定

WordPressをインストールすれば、いよいよブログを開始することができます。

それでは、WordPressを導入していきましょう。

WordPressのインストール

1. mixhostからcPanelにログインしてください。

2.「SOFTACULOUS APPS INSTALLER」のスクリプトから「WordPress」を選択してください。

3.インストールをクリックしてください。

4.WordPressの設定を行います。

(1):デフォルトの状態で大丈夫です。
(2):「https://」を選択します。
(3):WordPress用のドメインを選択してください。
(4):デフォルトでは「wp」とありますが、「wp」を削除して空欄にします。

5.サイトの設定を行います。

(5):サイト名を記入してください。(後で変更できます)
(6):サイト説明を記入してください。(後で変更できます)
(7):チェックを入れる必要はありません。

6.ユーザーネームとパスワードの設定を行います。

(8):任意のユーザーネームを記入してください。
(9):任意のパスワードを記入してください。
(10):WordPressからのメール受け取ります。普段使用しているメールアドレスを記入しくてください。

※WordPressの管理画面にログインするときに使用するユーザーネームとパスワードになります。(9.)で使います。

忘れないように注意しましょう。

7.言語の選択とプラグインを選択します。

(11):言語は「japanese」を選択します。
(12):プラグイン(拡張機能)を選択します。「Classic Editor」は必要になるかもしれません。
WordPressの最新エディター「Gutenberg」は評判が悪いため。

※エディターとは、WordPressの記事を書く様式のことだと思ってください。

8.「アドバンスドオプション」と「テーマの選択」は設定する必要はありません。テーマは後ほど選択します。

上記設定が完了すれば「インストール」をクリックしてください。

これでWordPressのインストールは完了しました。

WordPressへログイン

9.管理画面へログイン

mixhostから「WordPressの新規インスタレーション」というメールが届きます。(少し時間がかかるかもです)

サイト用のURLとサイト管理画面のURLが記述されているので、大切に保管してください。

サイトの管理画面を開きましょう。

メールにある「Admin URL」をクリックするか、「http://(独自ドメイン)/wp-admin/」で検索すると、WordPressのログイン画面に移ります。

WordPressをインストールするときに決めた「ユーザーネーム」「パスワード」を記入します。

10.管理画面の確認

管理画面へログインできたら左上の家のロゴが入っているところをクリックしてください。

11.サイトの確認

サイトの状態を確認します。この時点でレイアウトが崩れていても問題ありません。テーマを変更すれば修復される場合がほとんどです。

以上がワードプレスの導入となります。

まとめ

WordPressのインストールと導入について解説してきました。

WordPressの導入が完了したので、WordPressの初期設定を解説していきます。これが完了すればようやくブログを書き始めることができるでしょう。

もう少しです。

レンタルサーバーの契約

独自ドメインの取得

サーバーとドメインの連携

WordPressの導入

WordPressの初期設定 ←次はこれ

<使用しているサーバー>
MixHost-レンタルサーバー
<使用しているドメイン>
エックスドメイン-ドメイン

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!