Amazon電子書籍サービス「kindle unlimited」の特徴を徹底レビュー!!退会方法も

「kindle unlimited」に登録してから半年ほどが経過しました。

Amazonには、kindleの対象本が読み放題となる「kindle unlimited 読み放題」というサービスがあります。

そこで「kindle unlimited読み放題」のサービスの内容や使用感等をレビューしていきます。

「kindle unlimited読み放題」とは

Amazonの定額制の電子書籍読み放題サービスです。電子書籍リーダーである「kindle」アプリを利用して読むことができます。

「いつでもどこでも、思う存分本が読める。」とあるようにスマートフォンやタブレットを利用して電子書籍を思う存分楽しむことができます。

このサービスでは、和書「12万書」、洋書「120万書」が読み放題となっており、「kindle unlimited」に対応した本もだんだんと追加/更新されていっています。その中から読みたい本が必ず見つかるのではないでしょうか。

「kindle unlimited」は専用アプリを利用することでWindowsやMac、スマートフォンなど多種多様な端末で電子書籍を楽しむことができますが、「kindle Cloud Reader」を利用することによりウェブ上でも電子書籍を読むことができます。そのためネットさえ繋がっていればアプリがなくても電子書籍を楽しむことができます。

PC のブラウザーで Kindle 電子書籍を読む
Kindle Cloud Reader

「kindle unlimited読み放題」の価格

「kindle unlimited 読み放題」は月額制となっています。つまり毎月お金がかかってしまいます。

月額のお値段、「月額980円」です。

管理人にとっては「少し高いかな」と最初は思ってしまいました。なぜなら、管理人は滅多に本を読むことがなく読書もそこまで好きではなかったからです。

普段読書をしない方にとっては少し高めに感じてしまう値段設定かもしれません。

毎月読むかどうかもわからないという方にとっては、サービスの導入するにあたって大きなハードルになってしまいます。

「本読む習慣なんて無いし」

「そのうち読まなくなりそうだし・・・」

そう考えてしまうのに無理もありません。
しかし、今考えるとこの価格は決して高くはなかったと断言できます。

毎月1冊以上の本を読む方からすればものすごくお得なサービスです。読書好きはもちろん管理人みたいに読書を趣味にしたい方に「kindle unlimited」は大変おすすめできます。

最大の利点は興味のあるものには躊躇なく手をのばすことができ合わなければすぐに別の書籍と入れ替えることができるからです。

なにより隙間時間を読書という有意義な時間に置き換えることができます。

一言、「確実に元はとれます」

「kindle unlimited読み放題」の特徴

「kindle unlinited読み放題」を利用してみて注意しないといけないことがいくつかあります。

書籍の入れ替わり

「kindle unlimited読み放題」サービスの対象となっている書籍は絶えず移り変わっていきます。

つい最近まで読めていたものが読めなくなるということは度々あると思われます。予告なしで変更されてしまい、タイミングを見計らうのは正直無理なので「読みたい!」と思える本に出会えたら後に回さずに読み始めたほうがいいでしょう。

また、読もうと思っていた本が書籍の入れ替わりで読めなくなってしまっても定期的に復活するかもしれません。その時まで気長に待つしかないです。

一度にダウンロードできるのは10冊まで

電子書籍が読み放題になるサービスですが、アプリにダウンロードできる本数は10冊までと決まっています。11冊目はすでにダウンロードしているものの中から入れ替えていく必要があります。

一見少なく感じてしまいますが、しかし10冊ほどダウンロードできればかなりの時間を読書に費やすことができるでしょう。そして一度ダウンロードしてしまえばオフラインでも電子書籍を読む事ができます。

管理人の場合は、海外へ2泊3日で向かったとき海外のfree wi-fiを手持ちのスマートフォンを繋ぎたくなかったのでネットには一切アクセスしませんでした。

そんなとき飛行機内やちょっとした待ち時間、ホテルの就寝前などに、予めダウンロードしていたkindle本をスマートフォンで読んで過ごしたりしていましたが、これがすごく良かったです。

オフラインで運用する場合でも10冊という本数は決して少なくはなくちょっとした旅行でしたら十分隙間時間を賄えると感じました。もちろんネットに繋ぎさえすればいくらでもダウンロードできますが、そのような環境下になくても電子書籍を楽しめます。

今までに読まなかったジャンルの本に出会える

読み放題サービスなので様々なジャンルの電子書籍が取り揃えられています。今まで全く興味がなかったジャンルや興味はあってもお金を出してまで読もうとしなかった書籍と巡り合うきっかけになりました。

管理人も「kindle unlimited」を使うようになってから経済や文章力に関する書籍を読むようになったので「kindle unlimited」は読書の幅を広げる最高のツールだと言えるでしょう。

月額制なので普段読むことのなかった書籍をがんがんダウンロードし気に入らなればインストールを繰り返していけるのが最大のメリットだと感じました。また、類似書を見比べたりできるのでより知識を深めることができるでしょう。

kindle本のすすめ

管理人がよく読んでいるのが「ブログ関連」「仕事と経済」「音楽」の電子書籍を読んでいます。どんな書籍があるのか一部紹介します。

どうすれば人気でるんですか?「ブログ関連」

定期的に読んでいるのがブログ関連の書籍です。このようにブログを書いているとどのように記事を仕上げていけばいいのか初期の頃は特に悩んでいました。そんなときはすぐにブログ関連のkindle本を読みブログ記事構築の情報をかき集めます。

特に人気のある書籍がこちら。※2018年現在の段階で、すべて「kindle unlimited」対象書籍ですが今後は変更になっていくかもせれません。

・ブログの成功技術:ブログ記事の書き方究極のガイドブック ブログSEOの入門書:個人ブロガーが勝てる唯一の戦略
ブログ本といったらこれ、というぐらい有名な本です。ブログで成功するための解がビシッ!と書かれています。内容を参考にするのは大変ですが、意識するだけでもブログの質が変わってきそうです。

・「1ヶ月たった2記事だけ!月収130万円を稼ぐずるゆるブログ作成術: 毎日記事を書かなくても副業でしっかり稼ぐ!1PV325円を叩き出すブログアフィリエイト戦略」
 こちらはたびたびAmazonのカテゴリ「ダイレクトマーケティング」でベストセラーとなっている書籍です。ブログアフィリエイトについて書かれている書籍で、ブログのはじめ方から記事を書く上で注意する点、心構えなど、これからブログを始める方にもわかりやすく書かれています。

・人気ブログの作り方: 5ヶ月で月45万PVを突破したブログ運営術
 今後のブログの在り方、方向性を踏まえ、ブログ記事の作り方のノウハウをこれでもかというほど注ぎ込まれた一冊です。参考になる部分がふんだんにあります。

・HTML & CSS3 レイアウトブック
サイトをカスタマイズする上で「HTML」や「CSS」の知識は必要不可欠です。そんなブログをカスタマイズする上で役に立つ書籍も複数ございます。たとえ自分でカスタマイズする気がなくとも一度目を通してみると新たな発見があって面白いかもしれません。

明日を生きる!「仕事と経済」

ブログを書き始めて記事のネタになるものはないかといろいろな物事に興味が出てきます。そんなとき「お金ってどういうふうに世の中を回ってんの?」という疑問が・・・。

そんなときkindleでは、仕事の効率化から仮想通貨まで「仕事と経済」について多くの情報を得ることができます。このジャンルでは特にベストセラーと言われている書籍と巡り合うことができるので積極的に読み進めています。

・仕事は楽しいかね?
シンプルで読みやすいものの、今の働き方を考えさせられる1冊となっています。試すことの大切を再認識できるので定期的に読みたくなる書籍です。

・まんがで変わる! 仕事は楽しいかね?
 「仕事は楽しいかね?」を漫画で読む進めることができます。そのため原作より手軽に読めることができその上原作の大事なところが要所々々で紹介されているのでまとめとしても大変優れています。

完全に趣味の世界。「音楽」

管理人は音楽鑑賞やDTMが趣味で音楽関連の書籍にも目を通しています。管理人の場合は音楽関連の書籍をよく読みますが、それだけではなく個人の趣味をより深めていきたいときにも「kindle unlimeted」の電子書籍がとても役に立ちます。自分の趣味を深めるために役立つ書籍がたくさん眠っているのでは!

・コンポーザーが教える作曲テクニック99
作曲をする上でのテクニックが紹介されていて「作曲はこういうことをしてるんだな」と感じることができました。

・伸び悩み感覚派プレイヤーのための直感で音を楽しむための音楽理論
楽器の演奏や作曲に音楽理論は切っても切れない関係にあります。しかし音楽理論という名前だけで難しく感じてしまいます。こういった書籍を利用して少しづつ学習しています。

・ギター・コードを覚える方法とほんの少しの理論 600個のコードを導く7のルール
楽器の演奏についての書籍も多数存在します。ギターとピアノが多い印象。「もっと早く知りたかった!」という知識とたくさん触れ合えます。

大丈夫、漫画もある。

活字の本は嫌!という方もいらっしゃるのではないかと思います。「kindle unlimited」は漫画や週刊誌、月刊誌もあります。雑誌に関しては高頻度で更新されるので活字の本を読まない方でも十分に楽しむことができるでしょう。

これは「kindle unlimited 読み放題サービス」の一部ですが、漫画や雑誌の上に「kindle unlimited 」と書かれているものはすべて対象商品となっています。

漫画には、ギャンブル漫画ではNo.1といっていいほど有名なものが展開されています。その他にも有名な作品からそうでないものまで多種多様な作品が掲載されています。

個人的な感想ですが、漫画に関しては更新のペースは遅めだと感じました。次から次へと読めるような感じではありません。もう少し更新が早ければなお良かった・・・。

雑誌

雑誌に関しては「家電」「ファッション」「靴」「ロードバイク」「ボルダリング」「金融」「アニメ・漫画」と幅広く掲載されています。これらの低下はほとんどが1000円以上なので雑誌を読むだけでも月額以上の価値があります。

管理人が毎月読んでいるのが「サウンド&レコーディングマガジン」です。音楽の最先端の情報が知れて定価が900円とこれを毎月読めるだけでも「kindel unlimited」に登録したかいがありました。

なにか1冊愛読の雑誌を見つけることができれば簡単にもとは取れるでしょう。

なぜ「kindle unlimited」に登録したのか

もともと本を読まない管理人がなぜこのサービスに登録したのか・・・。

それは、「自身にとって最も簡単な投資が読書だからだっ!(ドーン!)」みたいな場面をテレビで見ていたからでした。

「読書する人間とそうでない人間だと生涯年収が変わる!」的なことも言っていたこともあり、管理人は自他共に認める流されやすい性格なので「読書しなきゃっ!」とすぐになります。

しかし、物理的に本を購入するのは面倒だし場所もかさばってしまうので、そこでAmazonの「kindle unlimited」に目をつけました。

上記に書いたような不安もありましたが、自分への投資と言い聞かせて登録しました。

登録後は月額もかかっていることからこまめに本をチェックするようになり、面白そうな本があればその場で即座にダウンロード。

読めば読むほどお得になるので、「本を読む」ことに対するハードルがどんどん下がっていることを感じていました。そうなってくると後は勝手に習慣化します。

好きなジャンルの本以外にも積極的に目を伸ばしてみようという気持ちになれるので、以前よりいろいろな知識を吸い上げれるようになった気がします。これは定額制サービスのすごく良いところだと感じました。

今まで興味のなかったジャンルの本になかなかお金は出しづらいですよね。

それでも不安なら無料体験しかない

「kindle unlimited 読み放題サービス」には、30日間の無料体験ができます。

kindle unlimited無料体験

無料体験を通して気に入れば継続していく形が理想的だと思います。

気に入らなかった場合は30日以内に退会する必要があります。クレジットカードを登録するので2ヶ月目以降から自動的に月額分の料金が引き落とされてしまいまので注意してください。

退会する場合は登録後に「アカウントサービス」の「お客様のkindle Unlimited」で行えます。


また、「kindle unlimited 」サービスを利用する場合「Kindel」というアプリケーション(電子書籍リーダー)が大変便利です。こちらは無料です。

PC版 Kindle 読書無料アプリ

スマートフォン版

Kindle
Kindle
開発元:AMZN Mobile LLC
無料
posted withアプリーチ

退会方法

無料体験をしてみた結果、やはりこのサービスはだめだっとなった場合は退会しましょう。方法はいたって簡単です。

amazonのアカウントサービスを確認します。

そして「お客様のKindle Unlimited」をクリックしてください。


「Kindle Unlimited 会員登録を管理」というページが開きます。

そこで「メンバーシップを管理」という項目の「Kindle Unlimited 会員登録をキャンセル」をクリックしてください。


その後、本当にメンバーシップを終了してもよいか尋ねられるので「メンバーシップを終了」をクリックします。以上で完了です。

最後に

読書をあまりしない方にとっても素晴らしいサービスです。たぶん、サービスに登録すると読書が趣味になると思います。管理人がそうでした。

最終的には「kindle unlimited 無料体験」で判断するのがベストだと思います。

このサービスを通して読書をするようになってから、いろいろなジャンルの本に興味がでてくるようになりました。ためになったり面白い発見をすることも多くあります。

読書が投資になっているかどうかはわかりませんが、一つ新たな楽しみができたのでこれからも続けていきたいなと考えています。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

kindle unlimited無料体験

「kindle unlimited 無料体験」ではAmzonから提供されている「Fireタブレット」との親和性がとても高いです。「Fireタブレット」に関連する記事はこちら!

・高コスパタブレット 第7世代「Fire HD 8」を徹底的にレビュー!!
・【2018】Fireタブレット「Fire 7 / Fire HD 8 / Fire HD 10」を徹底比較!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!