【ブログ】ドメイン(Xdomain)とサーバー(Mixhost)を連携させる方法を解説

ブログをはじめる方法をまとめていこうと思います。

サーバーやドメインの取得が完了していない方はこちらの記事もチェックしてみてください。

レンタルサーバーの契約

独自ドメインの取得

サーバーとドメインの連携 ←今ここ

WordPressの導入

WordPressの初期設定

ドメインとサーバーをそれぞれ取得できたので、これらを連携させていきます。

イメージしづらく、少し難しいかもですが、順番にやっていけば問題なく設定できるはずです。

連携させるまでの流れ
ネームサーバー情報の変更(Xdomain側の設定)
サーバーにドメインを追加(mixhost側の設定)

ネームサーバー情報の変更

1.xdomainのInfoPanelにログインします。

InfoPanelとは、取得したドメインを管理するサイトです。

Xdomainの「インフォパネルログイン」からログインしてください。

2.ログインしたあと、「ご契約一覧」の「ドメイン」にて、取得したドメインが表示されています。操作メニューの「ドメインパネル」をクリックしてください。

3.【 ネームサーバー情報 】の「設定変更」を選択して、ネームサーバーを変更していきます。

「その他のサービスで利用」を選択して、ネームサーバー1~5までに画像のように記入していきます。

ネームサーバー1 : ns1.mixhost.jp
ネームサーバー2 : ns2.mixhost.jp
ネームサーバー3 : ns3.mixhost.jp
ネームサーバー4 : ns4.mixhost.jp
ネームサーバー5 : ns5.mixhost.jp

記入できたら、ネームサーバーの変更(確認)をクリックしてください。

4.ネームサーバー変更の確認画面に移ります。問題なければ、「ネームサーバーの変更(確定)」をクリックしてください。

少し時間が経つと、ネームサーバーが変更されます。

ネームサーバー変更の設定は以上です。

サーバーにドメインを追加

続いてサーバーにドメインを追加していきます。

1. Mixhostの管理画面にログインして、「有効なサービス」から契約したサーバーの初期ドメイン欄を選択してください。

2.続いて表示されるページにて「cPanelにログイン」をクリックします。

(もしパスワードが必要になった場合)

Mixhostから

【mixhost】 サーバーアカウント設定完了のお知らせ(〇〇.mixh.jp)

というメールが送付されているはずです。そのメールに「ユーザー名」と「パスワード」が記述されています。

3. cPanelにアクセスできたら、ドメイン欄の「アドオンドメイン」を選択してくだし。

4.「アドオンドメインの作成」の設定を行います。

(1) 取得した独自ドメインを記入してください。
(2) 自動的に設定されます。
(3) 自動的に設定されます。

「このアドオンドメインに関連付けるFTPアカウントを作成します。」は、複数のWebサイトがあり、管理者がそれぞれ異なる場合にチェックを入れます。通常はチェックを入れる必要はありません。

記入できたら、「ドメインの追加」をクリックしてください。

「アドオンドメインが生成されました。」という画面が表示されたら、サーバーにドメインを追加する作業は完了しました。

以上で、ドメインとサーバーを連携させることができました。

まとめ

ドメインとサーバーを連携させる方法について解説してきました。

サーバーとドメインの連携が完了したので、次はいよいよWordPressの導入について解説していきます。

レンタルサーバーの契約

独自ドメインの取得

サーバーとドメインの連携

WordPressの導入 ←次はこれ

WordPressの初期設定

<使用しているサーバー>
MixHost-レンタルサーバー
<使用しているドメイン>
エックスドメイン-ドメイン

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!