音楽をもっと身近に!おすすめ低価格ワイヤレススピーカー7選

自宅でくつろいでいるとき音楽を鳴らしたくなることはないでしょうか。しかしスマートフォンの音質では物足りないと思うことも。

そんなとき小型のワイヤレススピーカーがあれば、手軽に音楽環境を整えることができます。Bluetoothで接続することで即座に音楽を聴けるのが最大の魅力。

現在は低価格ながらハイクオリティーなワイヤレススピーカーが各社から展開されているので、無理に高額な商品を購入する必要もないですね。ここでは1万円以下で購入できるおすすめのワイヤレススピーカーを紹介していきます。

Anker Soundcore Icon Mini

なんといってもコンパクト。アクセサリー感覚で持ち運べるのがSoundcore Motion Qというワイヤレススピーカーです。スマートフォンよりさらに小さなサイズながら大音量を楽しむことができます。

IP67の防塵防水性能を有しているので、外部環境にもしっかりと対応。自宅だけでなく野外のレジャーにも気軽に持ち出し音楽を楽しめるでしょう。2台のSoundcore Motion Qを音源となる機器に接続することでステレオサウンドにできたりと音質強化も可能。

とにかくコンパクトなワイヤレススピーカーが欲しいという方や野外でも音楽を楽しみたい方におすすめですね。3時間ほどの充電で8時間の連続再生を行えるので、途中で充電が切れる心配もありません。

・超コンパクトな本体で手軽に持ち運ぶことが可能
・IP67相当の防塵/防水性能で水や泥に強い
・8時間という長時間の連続再生に対応

Anker Soundcore Motion Q

Soundcore Motion Qはメッシュ加工された外観が特徴的なワイヤレススピーカーです。前後に2つのフルレンジドライバーと側面にパッシブラジエーターを搭載。360°全方位にサウンドを広げることができるので、どの位置にいても迫力のあるサウンドを楽しめます。

2台のSoundcore Motion Qを用意して、スマートフォンなどにそれぞれ接続することで臨場感のあるステレオサウンドを体験することができるでしょう。またSoundcore独自となるBassUPテクノロジーにより、低音を強化し迫力のあるサウンドを楽しめます。

IPX7に相当する防水機能を持ち合わせているので、たとえ水没させてしまっても音楽の再生は可能。海やプールなどでも気軽に使用することができるでしょう。高品質のリチウムイオンバッテリーにより一度の充電で10時間の連続再生を実現している点にも注目です。

・メッシュ加工されたカジュアルな外観
・360°に広がる迫力のあるサウンド
・IPX7という防水性能で水には強力な耐性を持つ
・最大10時間という連続再生が可能

SONY SRS-XB01

ラウンド形状という丸みを帯びた楕円形のボディが特徴的です。カラーバリエーションも豊富で6色の中から気に入ったカラーを選択できるのがポイント。

こちらもアクセサリー感覚で持ち運べるほどコンパクトなワイヤレススピーカーですが、37.5mm径フルレンジスピーカーユニットで迫力のある重低音を楽しめます。IPX5相当の防水機能により、水気のあるところや雨にも強いでしょう。ただ浸水させると壊れてしまうので注意が必要。

3時間の充電で最大6時間の連続再生が可能で、気軽に持ち運んで長時間音楽を聴き続けることができます。電源、音量、再生/停止といったボタンが本体に備え付けられているので、スマートフォンが近くになくても本体操作が可能。

また、本体にアナログ入力端子が搭載されているので、有線接続も可能にしており音質の劣化を防いでくれます。

・6色のカラーバリエーションからお気に入りを見つけられる
・ラウンド形状によりボディ内の余計な共振を防ぐ
・3時間の充電で最大6時間の音楽再生が可能
・アナログ入力端子で有線接続にも対応

JBL GO2

6色のカラーバリエーションから選べるJBL GO2 は持ち運びが可能なコンパクト設計で正方形に近い外観をしています。IPX7相当の防水機能を有しているので万が一水没させてしまっても安心。海や川などのレジャーでも安心して使用することができるでしょう。

40mm径フルレンジスピーカー搭載からは迫力のある音の広がりを楽しめます。JBLサウンドが好きな方にはおすすめのワイヤレススピーカーとなるでしょう。2.5時間の充電で最大5時間の連続再生に対応しています。コンパクトな本体は持ち運びが容易なので水辺のレジャーにおすすめ。

・6色のカラーバリエーションから選択することができる
・IPX7相当の防水機能により海や川でのレジャーに使用できる
・最大5時間の連続再生に対応

SONY SRS-XB10

SONY SRS-XB10も6色のカラーバリエーションが用意されているワイヤレススピーカーで、マットで落ち着いた外観が印象的です。専用の台座が用意されているので、角度調整が容易でユーザーの望む方向にドライバーユニットを傾けることが可能。

46mm径のフルレンジスピーカーからは迫力のあるSONYらしい重低音を楽しめます。スマートフォン等にSONY SRS-XB10を2台繋げることで、ステレオ仕様にすることができるSpeaker Add機能により、さらに没入感を深めることができるでしょう。

本体側面にはアナログ入力端子が備え付けられているので有線接続も可能になっており、高品質の音源データを送ることができるようになっています。

IPX5相当の防水機能によりお風呂場でゆっくりと音楽を聞くことも。インテリアにもなるオシャレなデザインのワイヤレススピーカーが欲しい人におすすめ。

・6色のカラーバリエーションからお気に入りの機種をチョイス
・専用の台座で本体の向きを変更することが可能
・46mm径のフルレンジスピーカーで迫力のある音質

Anker SoundCore Boost

SoundCore BoostはAnkerが展開するワイヤレススピーカーの中でも低音が強化された機種となります。Anker独自のBassUPシステムによりボタン1つで、一気に重低音を強化。低音を重視する方に特におすすめできる機能です。

IPX5の防水機能により、ある程度の水気には耐性があります。水没させてしまうのはNGですが、プールや海辺などでも安心して使用することができるでしょう。一度の充電で12時間の連続再生が可能であり、長時間の試聴も安心して行えます。

ファブリック調のデザインは、シンプルで落ち着いた印象ながら長期間使用しても見飽きることがありません。NFC機能も搭載してあり、NFCに対応したスマートフォンなどを用意すればワンタッチでペアリングすることが可能。

・BassUPシステムにより重低音が強化された機種
・12時間の連続再生により長時間のリスニングで活躍
・NFC機能に対応しておりペアリングが簡単

JBL FLIP4

JBL FLIP4 は7色のカラーバリエーションが存在して、スピーカーを彩っています。円柱形の外観が特徴的で縦横関係なく設置することができるでしょう。

IPX7に対応した防水機能により水没させてしまっても安心して運用することが可能で、海やプール等でも存分に音楽を聴くことが可能。JBL Connectアプリを使用することでJBL FLIP4 を2台接続でき、さらに迫力のあるステレオサウンドを楽しむことができるでしょう。

さらにJBLコネクトプラス機能を搭載したスピーカーであれば最大100台以上のワイヤレススピーカーと接続することができるので、複数のJBL FLIP4 を持ち寄って運用することも。

最大12時間の連続再生により野外でも充電を気にすることなく長時間に渡って音楽を楽しむことができます。JBLというブランドと特徴的な外観で目を引くこと間違いなし。

・7色のカラーバリエーションを展開している
・IPX7に対応した防水機能で水没しても安心
・JBLコネクトプラス機能により100台のワイヤレススピーカーと接続

まとめ

低価格ワイヤレススピーカーを紹介していきました。高音質な機種だけでなくデザインも優れているので、インテリアとしても問題なく設置できそうです。1台あるだけで、気軽に迫力のある音楽を流せるのが一番の魅力でしょう。

音楽をより身近にしたい方におすすめです。気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!