ブログの書くメリットを語るわ【縦横無尽】

ブログを書いて月〇〇万円みたいなのがいっぱいあるけど、そんなことほとんどないからっ!

始めた人がこれからめちゃくちゃ伸びる情報とか持っていたら別だけど。短期間でお金を稼ぐことについてブログは本当に向いていない。

経歴が特殊だったりして本当にすごい人じゃないと全然稼げないから。

それでも、お金に変えられないメリットがブログにはたくさんあります。(ごめんなさい、見栄はりました。お金のためです。)

実績としては、ブログを約1年4ヶ月続けて月7万円ほど稼いでいます。そんな弱小ブロガーが思うブログを始めたメリットを語っていきます。

さっそく結論。ブログを書くメリットはこちら

・初期費用はほぼゼロ、リスクもゼロ
・ブログ記事は資産になる
・時間や場所は関係ない、超自由
・ネタ探しのために情報に敏感になる
・自分の力だけで稼ぐことができるようになる
・ブログで人生変わった

1つずつ紹介していきます。

この記事を読んでわかること:
ブログを書くことはメリットしかない。

初期費用はほぼゼロ、リスクもゼロ

事業として考えるならば、ブログは最も始めやすい事業の1つです。なんせ、初期費用はほぼゼロで始めることができるから。

「ほぼ」というのは、ドメイン代やサーバー費用にあたりますが、月額換算すれば1,000円~1,500円くらいでしょう。

これくらいはなんとか捻出してほしい。ブログ初めて起動に乗ればすぐに元は取れるよ。

無料ブログを使えば、本当に初期費用はゼロにできるけど、あまりおすすめしません。いつBANされたり、サービス自体が無くなったりするかわからないから。

やはり有料ブログがおすすめ!

パソコンがなければ、パソコン購入が大きな初期費用になってしまうけど、ブログ書くだけなら低スペックパソコンでも普通に大丈夫です。

ブログを書くのにMacbookを用意する必要はないので、格安パソコンを探してみてほしい。(Macbookはかっこいいのでモチベーションは間違いなく上がる。お金に余裕があるなら選択肢としては十分あり)

顔出しするか否かで変わってくるけど、リスクもゼロ!顔出ししたほうが信頼性とか上がるので、最短で収益を伸ばしたい方にとっては有効だけど、顔出しに抵抗がある人は全然顔出ししなくてもOK。

ブログは継続ができれば、成果がついてくるので、顔出しについてあまり深く考える必要は無いと思う。

リスクゼロの事業なんてほぼ無いので、ブログの極めて優れている点だと言える。

・初期費用はほぼゼロ、有料ブログの場合は月1,000円~くらい
・リスクは本当にゼロ
・これほど参入ハードルに低い事業は無い!

ブログは資産になる

ブログ記事は資産になる。記事はすべてネット上に残るから、良く閲覧される記事が書ければ、その間はずっと収益を生み出してくれます。

もちろん、人気記事を書くことは難しいけど、書けば書くほどブログのレベルはアップしていきます。

これってすごいよね。RPG好きな人は絶対にはまる。

ただ、誰も興味のないブログを量産してもあまり意味がないからそこは注意。

最初から「資産になる記事を書く」ことは意識しすぎると、ブログが続けられなくなるので、最初は自分に興味のあることを気軽に書いていけばOK。ノウハウは続けながらゲットしよう。

・ブログ記事は資産になる
・数が多ければ多いほど有利。だた質も少しずつ意識していこう
・ノウハウは続けながらゲット

場所や時間に縛られない

もう超自由。これはフリーランス的なポジションの人なら全員そうだけど、自由すぎて驚く。平日のお昼に外出とか普通にできるもん。

最近まで会社員だった管理人からすれば、新鮮すぎる光景です。

自宅での作業はもちろん、カフェや図書館、本気を出せば温泉(おすすめはしない)でも作業ができます。

時間や場所に縛られないことに慣れてしまうと、多分会社員にはかなり戻りづらくなると思います。自分自身で仕事のことは律さないといけなくなるけど、少しでもやりたいことがある人なら、そんなに問題じゃないはず。

・超自由、平日に旅行とか行ける

ネタ探しのために情報に敏感になる

ブログを続けていく上で、どうしてもぶつかってしまう壁がネタ探しといっても過言ではないだろう。

もうすぐにネタが尽きてしまう。そんな感じだから、周りの情報にはめちゃくちゃ敏感になるよ。

ブログはネタ探しとの戦いになります。

今までなら「ほーん、でっ?」みたいなニュースでも、「これをこう捉えればブログネタにできるかもしれないっ」みたいなことを考えるようになりました。

ブログは自分の行動すべてをネタにすることができるから、自分の生活に対しても注意深くなった気がする。

これらはブログあるあるで、ブログを始めるうえで一番わかりやすい変化だから、ぜひ感じてほしい。

とにかく日々の生活で情報に対する感度が高まるので、行動力は間違いなく上がる。

・「ほーん、でっ?」→「こう考えればブログネタになるやろドヤァ」
・ブログネタが欲しい。いろいろと動き回るようになるよ

自分の力だけで稼ぐことができるようになる

これはすごく良い変化だった。今までは、組織に属して労働の対価としてお金を得ていたし、その方法しか知らなかった。どこかに雇われて稼ぐ方法の経験しかありませんでした。

でもブログは、自分だけの力でお金を稼ぐ事ができます。この経験はめちゃくちゃ自信になる。

ブログで少しずつ成果を出せるようになると、いざってときは「会社辞めてやろう」と本気で思えるようになってきます。

過信は禁物だけど、そういった自信がつくだけで、心にすごい余裕が生まれる。

「ずっとこの会社で働き続けるのか…」と絶望している人がいれば、本当にブログを始めてみてほしい。

少しだけ会社が怖くなくなるから!

・自分だけの力で稼いでいるという自信
・会社が怖くなくなる

ブログで人生変わった

管理人はブログで人生変わりました。

自分でも行動力の無い人間だなとつくづく思っていましたが、ブログを初めて1年くらいで会社を辞めるという選択を選んでみました。

「ちょw無茶しすぎっm9(^Д^)www」と言われたら何も言い返せないけど、控えめに言って毎日が本当に楽しい。

すべて物事を自分で決めることができるので、思う存分好き勝手できます。もちろん責任もすべて自分にかかりますが、そのときは相手が引くくらい謝ればいいかなっ、て思っています。

ブログを初めて、会社を辞めろっていう話では無いけど、自分の人生に選択肢が1本増えることは間違いない。

・人生の選択肢が増える

デメリットも一応伝えなければ

今までの内容だけだと、「ブログ最強!!!」となってしまうので、一応補足。確かにブログは優れたプラットフォームになり得るけど、努力は絶対に必要

・ブログが成長するまでに時間がかかる
・継続という努力が必要
・家に引きこもりがち

ブログが成長するまでに時間がかかる

ブログというのは大きくなるまでに、とにかく時間がかかる。3ヶ月で〇〇万円みたいなウリ文句は嘘では無いだろうけど、完全初心者で運営している訳では無いと思う。

そういった文言ばかり追ってしまうと、理想と現実に絶望してしまうかもなので注意が必要。

短期間で儲けることに関してブログは全く向いていないので、気長に続けていく必要があります。期間にして半年から1年間は覚悟したほうがいいかも。記事数にして100記事から150記事くらいかな。

それくらい続けられれば、何らかの成果が出てきているはず。

時間がかかるということは覚悟しないといけない。

・ブログは気長に育てよう

継続という努力が必要

もうこれに尽きる。ブログで一番大事なことは間違いなく継続すること。はっきりいってこれができればブログは勝手に成長していくと思っていますが、同時に一番難しいことでもある。

「1に継続、2に継続」というくらい、いろいろなブロガーさんが継続の重要性を語っていますが、本当にその通りだと思う。できる限り一日の中から作業できる時間を捻出して作業に取り組む必要があります。

そう考えるとトップブロガーと呼ばれている人たちは本当にすごい。記事のクオリティーを確保しながら、どうしてあれほどに継続できるのか。

最初は苦しいけど、ここで習慣化できればこっちのもの。ブログを育てることが楽しくなれば最高の相棒になります。

・継続していれば周りは脱落してくれる

家に引きこもりがち

これはブロガーになるといって仕事を辞めた方限定ですね。そんな無茶なことをする人の世の中一定数します。

このブログの管理人とかねー(笑

ブログ作業はパソコン1台で完結するので、永遠に家に引きこもっていても何の問題もありません。つまり「外出たくないという人にとっては最高の職業になりえるよね」、とか考えていましたが、こういった生活を続けていくと少し寂しくなってくる。

一人でも大丈夫だとか思っていたけど…。

会社を辞めてしまうと、すべて自分で行動しなくてはいけなくなります。知り合いを探すにしても自分で動かないといけません。コミュ力大事。

・自宅が大好きであれば天職

まとめ

ブログを書くメリットについて紹介してきました。

ブログを書くことは本当にメリットしかないと思う。皆が書くべきだとは言わないけど、興味があるなら絶対に挑戦したほうが良いと思います。

リスクもゼロだし。

結果を出している人はものすごい努力と時間をかけているので、いきなりその段階にはたどり着けません。

ブログは少しずつ積み重ねていこう。

ブログをはじめる方法をまとめています。気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

<使用しているサーバー>
MixHost-レンタルサーバー
<使用しているドメイン>
エックスドメイン-ドメイン

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!