mixhostの初期ドメインからファイルツリーが丸見えなのでリダイレクトで解決する

mixhostは、クラウド方式のレンタルサーバーです。

サーバーの処理速度も早く、人気のあるレンタルサーバーですが、扱いづらい部分も存在します。

初期ドメインでファイルツリーが丸見え

それが、初期ドメインからファイルツリーが丸見え問題です。

mixhostと契約した時点で、初期ドメインが割り当てられますが、大部分の方は独自ドメインを取得しているのではないでしょうか。

初期ドメイン:example.mixh.jp(mixhostと契約すると貰えます。仕様です。)

独自ドメイン:phone1media.com(購入したドメイン)

ほっとけばええやん、といった感じですが、独自ドメインをmixhostに登録して使い始めると、初期ドメインの「example.mixh.jp」もサブドメインとして勝手に登録されてアクセル可能となってしまいます。

この、初期ドメインがサブドメインになるのは仕様のようですね。

なにより、初期ドメインからアクセスするとファイルツリーが丸見えで、ブログ情報が筒抜けになってしまいます。

実際にアクセスしてみた画面がこちら。内部情報がわかってしまいます。

また、複数のURLが生成されているので、アクセスの分散にもつながってしまいます。

これらの問題をcPanelのリダイレクト設定で解決していきます。

cPanelでリダイレクト設定

リダイレクトとは、Webページに訪れたユーザーに、別のURLを自動的に見せるためのものです。

これにより、初期ドメインからアクセスがあったとしても独自ドメインへ誘導させることができます。

まず、mixhostからcPanelにログインします。

cPanelにてドメインの「リダイレクト」を選択します。

リダイレクト画面にて下記の設定を行います。

1.種類
永続(301)にしてください。

2.https?://
リダイレクトするドメインを設定します。この場合は初期ドメインになります。

3.リダイレクト先
誘導したいURLを登録します。この場合独自ドメインとなります。

4.www.リダイレクト
www. 付きまたは www. なしでリダイレクトにチェックをいれます。

追加をクリックすると完了です。

リダイレクト先の削除

登録したリダイレクト先を削除したい場合は、同じくリダイレクト画面から設定できます。

登録されている一覧から削除したいドメインを選択して削除すれば完了です。

最後に

mixhostのリダイレクト設定について紹介しました。

これで、初期ドメインからアクセスしても、独自ドメインのWebサイトに繋がるので安心できます。

MixHostをチェックする 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!