MixhostからWordPressのを高速化させる方法

当ブログのサーバーは「Mixhost」というクラウド方式レンタルサーバーを利用しています。

このMixhostは、サーバーの処理速度に定評がありますが、やはりブログを続けていると少しずつレスポンスが鈍くなってしまいます。

Mixhostには、そういったサーバーの処理速度を改善し、WordPress高速化機能がいくつかあるので、その中でも特に設定しやすいものを紹介します。

これは、契約時には既に設定できるものなので、早めに導入することをおすすめします。

MixHostをチェックする

プラグイン「LiteSpeed Cache」を利用する

ブログを高速化するために、よく使う手としてキャッシュ系プラグインを導入するというものがあります。

しかし、このキャッシュ系プラグインを選択するのがとにかく難しい。

プラグインの数も膨大で、なによりキャッシュ系プラグインを導入してから画像表示に不具合が出る、なんということはよくあることですよね。

ユーザーにとってベストなキャッシュ系プラグインはなかなか見つかりません。

しかし、LiteSpeed CacheはMixhostに正式に対応しているキャッシュプラグインなので、かなり安定動作してくれます。

LiteSpeed Cacheを利用することで、Wordpressの表示速度を確実にアップさせることができるでしょう。

基本的には導入するだけでWordpressが高速化するのでぜひ導入してみてください。

導入方法

1.WordPressのプラグイン追加から「LiteSpeed Cache」を検索します。

2.プラグインをインストールして有効にすると完了です。

参考までに「PageSpeed Insights」で測定した数値を紹介します。

導入前

モバイル

パソコン

導入後

モバイル

パソコン

「モバイル」の結果が悲惨ですが、若干改善しました。

劇的に速度がアップしたわけではありませんが、数値は向上しました。

cPanelでWebサイトの最適化

正確にいうとmixhostではありませんが、cPanelの「Webサイトの最適化」を設定することで、WordPressの高速化に期待できます。

導入方法

1.mixhostのユーザーページから「cPanelにログイン」をクリックします。

2.cPanelのソフトウェア欄の「Webサイトの最適化」を選択します。

3.Webサイトの最適化から「すべてのコンテンツを圧縮」にチェックをいれて「設定の更新」を選択すれば完了です。

最後に

MixhostからWordPressを高速化させる方法について紹介しました。

Mixhostは、サーバーの処理速度が早く、快適にWordPressを使用することができます。

ここで紹介した方法でさらに快適にしてみてはいかがでしょうか。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

<使用しているサーバー>
MixHost
<使用しているドメイン>
エックスドメイン-ドメイン