【NVIDIA】GeForceグラフィックボードのドライバーを更新する方法

パソコンでNVIDIA社のGeForceグラフィックボードを使っている場合は定期的にドライバーを更新してやる必要があります。

ドライバーの更新を怠っていると、立ち上げたソフトが強制終了してしまう等の不具合が出てしまう可能性があるからです。

それではドライバーの更新方法を紹介していきます。

GeForce Experienceのダウンロード

グラフィックボードのドライバーを更新するためにはGeForce Experienceというソフトを更新する必要があります。

GeForceグラフィックボードを利用する上では必須となるソフトです。

GeForce Experience

最新版をダウンロードすれば、自ずとドライバーも最新になっているはずですが手動で更新する方法をお伝えします。

GeForce Experienceから最新のドライバーを確認する

GeForce Experienceを立ち上げてドライバー欄から、最新のドライバーを確認します。更新できる状態であれば「ダウンロード」と出ているのでクリックしましょう。

ダウンロードが始まるので完了するまで待ちましょう。

ダウンロードが完了すると「エクスプレスインストール」と「カスタムインストール」という項目が出てきます。

エクスプレスインストールは、すべてのドライバーをインストールします。

カスタムインストールでは、必要なドライバーだけユーザー側で選択してインストールすることができます。

よくわからない場合はエクスプレスインストールでOK。

エクスプレスインストールを選択するとドライバーのインストールが始まります。インストールできれば完了です。

ドライバー更新後はパソコンを再起動することをおすすめします。

まとめ

NVIDIAグラフィックボードのドライバーを更新する方法を紹介しました。

グラフィックボードのドライバーは更新しておかないと不具合が出ることがあるのでこまめにチェックしておきましょう。