情報収集に最適!OneNote Web Clipperの使用方法【Chrome拡張機能】

OneNote Web ClipperとはChromeブラウザの拡張機能の1つで、Webサイトで見つけた情報や気になった情報はすべて、メモ帳アプリであるOneNoteに保存することができます。

気になったサイトを即座にクリップできるので情報収集には最適だと感じました。管理人はブログのネタになりそうなWebサイトなどはすべてOneNote Web Clipperを利用してクリップしています。

それではOneNote Web Clipperの使い方を紹介していきます。

OneNote Web Clipperでクリップできるもの

OneNote Web Clipperは大抵ものをクリップできます。クリップできるものはこちら。

・1つのWebページ全体または一部
・PDFファイル (オンラインでも、コンピューター上でも)
・Webページ上の画像
・YouTube や Vimeo の動画
・ページのビジュアル ブックマークを作成

OneNote Web Clipperのインストール方法

ChromeブラウザからOneNote Web Clipperインストールサイトにアクセスしてください。

OneNote Web Clipper

「Chrome用OneNote Web Clipperを入手」を選択してください。

続いて「Chromeに追加」をクリック。

Webブラウザの右上にOneNoteのアイコンが出てきていればインストールは完了です。

OneNote Web Clipperの使用方法

基本的にクリップしたいWebサイトにて、右上にOneNoteのアイコンを選択。クリップ方法を選択して「クリップ」を選択すれば完了です。

クリップの方法には4通り存在していて好みの方法でクリップしてください。

ページ全体

文字通り対象のWebサイト全体をクリップします。OneNoteにてすぐにどのようなWebサイトだったかがわかるでしょう。

領域

対象のWebサイトの一部分を切り取ってクリップする方法です。画像などに有効。

記事

対象のWebサイトのURLをクリップ。

ブックマーク

対象のWebサイトのURLやタイトル、ページの一部をクリップ。

OneNote 2016は無料でゲットできる

余談ですが、OneNote 2016はMicrosoftが無料で提供しています。つまり無料でインストールが可能。

OneNote 2016

OneNote 2016のインストールサイトにて「使用可能なその他のプラットフォーム」からユーザーの環境に合わせたOneNote 2016を選択します。選択するとインストーラーがダウンロードされるので指示に従って進めていきます。

まとめ

OneNote Web Clipperの使用方法について紹介してきました。サクサクと情報を集めることができるので大変重宝しています。ブログ運営なんかとも相性がいいですね。

無料で手軽に扱えるので万人におすすめできます。気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

OneNote Web Clipper

OneNote 2016

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!