社会人に向いていないと思うならブログを書いたほうがいい理由【常識を覆す】

タイトルにもありますが、社会人に向いていないと思うならブログを書くべきだと考えています。

結論はずはり「生き方の選択肢が増える」からです。

「会社行きたくない」と月曜日の朝どころか、日曜日のお昼ぐらいからは、もう考えずにはいられませんでした。

ブラック企業というわけではありませんでしたが、毎日通勤して正直やりたくない仕事をし続けることに意義を見出せませんでした。

「社会人向いていない」という自覚もありましたが、生活するためには会社で務めるしかありません。

「一生この仕事やり続けるのか・・・」といった焦燥感があったのは間違いないです。

しかし、ブログを書くことで大げさではなく人生を決断する勇気が出てきました。

今なら間違いなくブログを書いたほうが良いと断言できます。その理由を実体験とともに紹介していきます。

この記事を読んでわかること:
社会人向いていない人がブログを書いたほうがいい理由

選択肢が増える

冒頭に書いてしまいましたが、ブログを書く一番のメリットは「生き方の選択肢が増える」ことに尽きると思います。

記事を書くためには、絶えず情報を手に入れる必要が出てきます。そうすると、自分のアンテナを広げて、実生活やネットから様々な情報を手に入れようと行動が出てきました。

会社と自宅の往復で、なんのメリハリもなかった管理人の生活からすれば驚きの変化でした。

ブログを書くためには情報を仕入れる、情報を仕入れるには行動が必要、といった感じです。

様々な情報をインプットすると、自ずと今の自分の過ごし方が正しいのかどうか、ということを冷静に考えるようになりました。

ネット上を見てみると、お金稼ぎに関して怪物のような方がごろごろいます。

もちろん、そういった表面的な情報だけ捉えて、同じことをやればいいというわけではありませんが、少なくとも会社と自宅の往復だけで、それ以外の時間はただ何もせずにいた管理人に比べればはるかに生産的で輝いて見えました。

ブログを始めてから「今の生き方でいいのか?」と考え「いや、おかしい」となるのに多くの時間はかかりませんでした。

ブログを書くことにより、自分の状況を客観視できる、選択肢を増やそうと行動できるようになったのです。

・新しい情報に敏感になる
・自分の生き方を客観的に見られるようになる
・選択肢を増やそうと行動にでる

自分でお金を稼いでいるという自信

ブログを始めたら、遅かれ早かれマネタイズすることになると思います。

管理人の初めてのGoogleAdsense発生金額は31円という少額でしたが、自身にとってはかなりインパクトのあるできごとでした。

今まで生きてきて、自分の力だけでお金を稼いだことがあるかと言われれば、間違いなく「NO」でした。

会社やバイトにしろ、何らかの組織に属して、その組織から報酬という形でお金を稼いだことはありましたが、自分自身で、もっといえば自分というブランドでお金を稼いだという状態は、ブログが初めてでありある種の自信にも繋がります。

少額であることには変わらないので浮かれるには早すぎますが、この自分だけの力でお金を稼いだ経験があるかどうかで、会社に務め続け続けるかどうかという考え方に大きな違いが出てくると思っています。

・自力でお金を稼げる
・会社に務め続けるという常識を疑い出す

いざってときは会社を辞めてやろうという余裕

会社に務めながら1年すぎたあたりのブログ報酬は約5万円でした。
(現在はパーマリンクを何も考えず変更するという失態で収益は落ちています。)

これだけあると、生活に余裕が生まれてきます。

金銭的な余裕ではありません。会社に行き続ける必要はない、と考えられる余裕です。

もちろん収益が発生すること自体は嬉しいことですが、「会社を辞めたら路頭に迷う」から「会社を辞めてもなんとかなる」というふうに考えられるようになったことが何よりの報酬でした。

「ブログを書くと人生が変わる」みたいな記事はすでに大量にあります。

管理人も最初はかなり半信半疑でしたが、ブログを書くだけで、ここまで思考が変わるっていうことは、それなりに事実なのかもしれないなと感じた瞬間でした。

・会社辞めたら先がない → 会社辞めても生きていける
・心に余裕が生まれる

自分ですべて決めることができる自由

こういった上記のような余裕は、働く上でも良い方向に動きました。

会社で働いていると、どうしても面倒なことや理不尽なことが起こりがちですよね。

管理人の場合は、人手が少なかったという理由もありますが「これ俺がやる仕事なの」という業務が多くありました。

そういった業務はどうしてもモチベーションが上がらずにミスをして怒られることも・・・。

そういった状況でも以前は圧倒的に萎えているだけでしたが、ブログで収入があると「いつでもこんな会社辞めてやる」と強気でいられました。

もちろん声には出せませんでしたが(笑

そして、なによりブログ運営というのは自分の采配ですべて決まります。もちろん責任も無いわけでないですが、自分自身で自由に運営できることがなによりの魅力でしょう。

ゆくゆくは社会のレールからはみ出したいと考えている方にとっては、もっともおすすめできる副業でもあります。

・会社で怒られても強気でいられるメンタリティをゲット
・会社のルールから飛び出したくなる

副業としてのブログ

すぐには稼げない

一つ残念なお知らせがあります。

ブログで稼ぐにはかなりの時間が必要になるでしょう。少なくとも半年は努力を続けないといけないと思います。

「目標は100記事」とかよく言われています。

管理人の場合でも5万円発生するのに1年くらいかかりました。

最初の1~2ヶ月は本当に稼げません。おそらくブログでは無収入状態になると思います。

もし稼げたらとんでもない才能があると思って間違いありません。

これだけ見るとコストパフォーマンスかなり悪く見えてしまうかもですが、半年から1年ブログを続けることができれば、高確率で収益を発生させることは可能です。

そうなったときに、生き方の選択肢が増えると考えたら、コストパフォーマンスでは測れない利点があるのではないでしょうか。

いろいろなスキルの導線になる

ブログを書くと一口でいっても、ブログを運営する上で、行わないといけないことは様々です。

・ライティングの強化
・情報のキャッチアップ
・記事内容の企画と編集
・SEO対策
・ブログのカスタマイズ(HTML,CSS)
・マネタイズ

上記はブログを書く上で必要なスキルの一部ですが、ブログを続けることでこれらの能力は間違いなく、そのほかの仕事でも役に立つはずです。

ブログを続けながら、Webライティングやプログラミングに興味が出たら、その方向に向かってスキルを伸ばしていくことができるからです。

ブログを書き始めた先にはいろいろなスキルが枝分かれしているので、「ブログ×〇〇」といった組み合わせて、強力なブログ運営をしている方はたくさんいます。

そういった様々なスキルの導線になるのがブログ運営です。

まとめ

社会人に向いていないと思うならブログを書いたほうがいい理由を紹介してきました。

「社会人向いていない」と思っている方にこそ、ブログ運営をおすすめしたいです。

少なくとも1年継続することができれば、会社で働き続けるという常識をかなり覆すことが可能になるのではと考えています。

管理人は3月に仕事を退職しました。

今はブログ+αで、なんとか生活しています。

収入は減りましたが、ただ、社会人時代よりはるかに日々の生活が充実しています。ブログをはじめたおかげで人生が変わりそうです。

こちらにブログをはじめる方法をまとめました。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

<使用しているサーバー>
MixHost-レンタルサーバー
<使用しているドメイン>
エックスドメイン-ドメイン

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!