昔の電話番号のせいでPayPalにログインできなくなったときの対処法

久しぶりにPayPalにログインしようとしたら、ログインできなくなりました。

原因は管理人の情報更新不足。

解決策は2種類あります。

電話番号が必要

そもそも、なぜログインできないのか。

ログイン時のセキュリティチェックの一環として、パスコードを送付するためにPayPal登録時の電話番号を要求されるからです。

しかし、ここで厄介なことに…

以前のスマートフォンから新規で乗り換えたため、携帯電話の番号もすべて新しく変わっています。

PayPal登録時の電話番号を打ち込んでパスコードを送付しても、今のスマートフォンに届かないので、全く意味がありません。

この状況を打破するための方法を紹介します。

1つ目 PayPalに電話する

PayPalへのお問い合わせは、基本的にログインした後で行えるようになっています。

よって、メールなんかもできません。

そのため、PayPalの窓口へ直接連絡する必要があります。

・国内から

0120-271-888

年中無休 9:00~20:00

・携帯電話、海外から

03-6739-7360

年中無休 9:00~20:00

 

この番号に電話して窓口で対応してもらうことになります。

このときに、登録時の電話番号やクレジットカード情報、口座情報(銀行口座を登録していれば)を用意しておけば、スムーズに対応してもらえるようです。

2つ目 「ログインできない場合」をクリック

電話すれば解決する話ですが、電話したくねー、という方もかなり多くいるのではないでしょうか。

ただただ、めんどくさい。

管理人もそうでした。

そんなときはログイン画面で「ログインできない場合」をクリックして、パスワード等の登録情報を変更することで、この問題を解消することができました。

はっきりいって、こちらの方が圧倒的に楽です。

ログイン画面で「ログインできない場合」をクリックします。

パスワードをお忘れですがと問われるので、メールアドレスを入力します。

セキュリティチェックで「メールを受信」または「クレジットカード番号を確認する」のどちらかを選択して、「次へ」をクリックしてください。

このあと、メールアドレスまたはクレジットカード番号を問われるので、それらの情報を入力してください。

続いて、パスワードを変更すればPayPalにログインできるようになります。

このようにすれば、電話番号を問われなくなるので、5分ほどでログインできるようになりました。

パスワードはリセットされますが非常に楽です。