電子マネーPayPayで支払い20%還元!「100億円あげちゃう」キャンペーン

みなさんPayPayをご存知でしょうか。

PayPayはソフトバンクとヤフーが共同で設立したPayPay株式会社が展開するコード決算サービスです。

いわゆる電子マネー。

現在、ますますキャッシュレス化が進行して、クレジットカードや電子マネーが浸透しています。

そして、今PayPayを利用する最大のメリットは「100億円あげちゃう」キャンペーンといって、加盟店にてPayPayで支払うと20%のポイント還元が受けられます。

20%還元って、滅多に、というかまず無い数字なのでかなりお得ですよね。

100億円が尽きるとキャンペーンが終了してしまうので、大きな買い物がある方はキャンペーンを利用したほうがいいです。

PayPayについて紹介していきます。

公式サイトでPayPayを確認する

PayPayの利用方法

PayPayを利用することで、スマートフォンだけてお支払いを完結させることができます。

使い方は超簡単で、PayPayアプリをダウンロードして、銀行口座またはクレジットカード情報を入力すれば完了です。

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

銀行口座またはクレジットカードどちらかの情報だけでもOK。

クレジットカード情報もあればより便利になります。

管理人も5分程度で使用できる状態にできました。

PayPayの支払い方法

PayPayに登録できる支払い方法は3つあります。

・PayPay残高
・Yahoo!マネー
・クレジットカード

PayPay残高とは銀行口座から送金してチャージする方法となります。

対応している銀行はこちら
・ジャパンネット銀行
・三菱UFJ銀行
・みずほ銀行
・SMBC銀行
・りそな銀行
・埼玉りそな銀行
・ゆうちょ銀行

そして、クレジットカードもPayPayに登録しておけば、支払い時に残高不足の場合は登録したクレジットカードから支払うことができます。

格段に使い勝手が良くなりますね。

PayPayの決算方法

PayPayには2種類の決算方法が存在します。

コード支払いとスキャン支払いです。

アプリのホーム画面にコードが出ているので、そのコードを提示すれば支払いが完了します。

コード支払い

バーコードを店員さんに見せるだけなので、とても便利ですが、専用の読み取り機がない店舗では利用できないことも。

スキャン支払い

QRコードを読み取って支払います。

ただ、ユーザーが支払い額をアプリ上に打ち込んでおかないといけません。

金額にミスがあったときは店員さんに対応してもらわないといけなくなるので注意が必要です。

どちらかというとコード支払いがおすすめなので、対応しているかどうか確認してみることをおすすめします。

PayPayを利用すると0.5%の還元

PayPayで支払うと支払額の0.5%が還元されるようになっています。

それも毎回です。

クレジットカードも併用すると二重取りも可能なので、うまく使って、がんがんポイント還元していきましょう。

・PayPay 0.5&還元
・各種クレジットカード 1.0%還元
トータルで1.5%還元

みたいな感じにできるでしょう。

登録したクレジットカードで支払えばよりお得になるますよね。

PayPayで「100億円あげちゃう」キャンペーン

PayPayはかなり新しいサービスです。

PayPayを一気に普及させるために、「100億円あげちゃう」キャンペーンが開催されています。

これは、PayPay株式会社が用意した100億円が尽きるまで、PayPal利用者に20%還元してくれるサービスです。

最初に書きましたが20%還元ってかなりすごい数字ですよね。

期限は2018/12/4~2019/3/31とある程度まとまった期間がありますが、100億円がなくなり次第キャンペーンも終了してしまうので、大きな買い物がある方は早めに利用したほうがいいでしょう。

そして、さらに凄いことにPayPal支払いごとに抽選で全額(10万円相当)相当が還元されます。

細かい条件はこのようになっています。

PayPalだけ通常利用 40回に1回の確率で全額還元(10万円相当)
Yahoo! プレミアム会員 20回に1回の確率で全額還元(10万円相当)
ソフトバンク会員
ワイモバイル会員
10回に1回の確率で全額還元(10万円相当)

実際にSNS上では抽選にあたり全額還元されている方が多数存在します。

普及させるための本気度が伺えます。

初期登録で500ポイントゲット

初期登録でPayPay残高を500ポイントゲットできことも見逃せません。

500ポイントといえでも貴重な電子マネーです。

なにか購入するときの足しにしようと考える方は多いと思いますが、注意点が存在します。

それが、下の項目。

PayPay残高はその他の支払い方法と併用できない

このサービスでよく勘違いしてしまう点ですが、PayPay残高とその他の支払い方法は併用できません。

PayPay残高で決算できるのは、チャージされている金額以下であり、それを上回れば全額その他の支払い方法で決算することになります。

つまり、管理人の環境だとPayPay残高で500ポイントを使用するには500円以下の買い物をする必要があります。

501円以上の買い物は、全額クレジットカードで支払うことになってしまう、ということです。

ちょっと残念なポイントですね。

対応店舗は現状少なめ

対応店舗一部

PayPayを利用するには、そもそもPayPay対応店舗でお買い物をする必要があります。

今後、対応店舗は確実に増えていくでしょうが、まだまだ少ないので状況を見守っていく必要がありそうです。

対応店舗はこちら

最後に

ここまでPayPayについて紹介してきました。

まだまだ発展途中のサービスではありますが、それでも利用するメリットしか感じられません。

100億円キャンペーン期間中であればなおさらではないでしょうか。

デメリットとしても加盟店が現状少ないくらいで、それも時間経過とともに解決していく問題です。

この機会に電子マネーに注目してみてはいかがでしょうか。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

公式サイトでPayPayを確認する

PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
PayPay-QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ
開発元:PayPay Corporation
無料
posted withアプリーチ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!