超快適!! PHILIPS Fidelio F1を聴き込んでみた

みなさんどうもこんにちは。オーディオ大好きのツウです。
手軽に使えるヘッドホンが欲しいと思い、電気屋で衝動買いしてしまいました。

軽量で且つコンパクトな、Fidelio F1。
快適に音楽を聞くという点においては、ものすごく良いヘッドホンです。

サウンドもバランスが取れていて聞いていて気持ちいい。
まさにオールラウンド。

購入して、数週間たったので使用感についてレビューしようと思います。

開封

外箱は、このような状態です。

内容物は、
・3.5mmオーディオケーブル
・収納ポーチ
となっております。
いたってシンプルです。

デザイン

<黒一色で統一感、高級感あり>

デザインは、黒で統一されており高級感を感じます。
また、小型なのでかなり持ち運びやすいです。

ちょっとしたハンドバック程度なら余裕を持って入れることができます。

いい意味で目立たないので、どんな服装とも合わせやすい思います。

また、つなぎ目の部分は金属で加工されており硬性もなかなかのものです。
そのため、すぐに壊れるということはなさそうですし、取り外しの際、多少手荒になっても大丈夫だという安心感があります。

ケーブルはリモコン付きのものであり、音楽と通話をワンタッチで変更することができます。
急な電話にもヘッドホンを装着した状態で対応することができるため、 外出時の利便性もよく考えられていることがわかります。


また、リモコン付きのケーブルが苦手な方も、 Fidelio F1はリケーブル可能なのでご自身の好みに合わせたケーブル交換が可能です。

管理者はリケーブルが好きなので、この仕様はすごく嬉しく感じました。

<デラックス低反発フォームクッション採用で、長時間快適>

オンイヤータイプであるため、 耳の上に直接イヤーパッドを乗せる事になりますが、
イヤーパッド自体が柔らかく長時間装着していましたが 耳が痛くなるということはありませんでした。

イヤーパッドの形状が使用者の耳に合わせて変形することから、
音漏れ対策にもなり外部からのノイズを軽減できると考えられます。

<イヤーパッドの大きさ>


直径5.5cmほどのイヤーパッドとなります。

<重量>

167.7g (ケーブル含む)
実際に頭にかけてみるとわかりますが、かなり軽いです。

音質

<高音>

安いイアホン・ヘッドホンほど、音が耳に刺さる感覚があります。
Fidelio F1は、高音の楽器音が素晴らしいです。

ボーカル音も素晴らしいですが、楽器の響きがよく聞こえます。
ジャズやクラシックによくある、シンバルやスネアドラムなどの金属系の打楽器の音は、
その細かな音作りに驚きました。

「シャーン・・・」という、最後の音の余韻までしっかり感じることができます。

余韻に関しては、ハイレゾ音源に対応しているということが大きく影響していると感じます。
その部分だけなんどもリピートしてしまい、自然と笑みがこぼれてしまいました。

<低音>

柔らかな低音です。

ドンドンと低音を響かせるタイプのヘッドホンではないので、 低音を重視する方にとっては少し物足りなさを感じるかもしれません。

ですが、決して低音が響かないというわけではなく、 不自然に低音を強調していない自然な音だと感じられます。
バランスを重視していることを体感できました。

低音高音とも、不自然な音作りではなく、とにかく聞き疲れしないという印象を受けます。

性能

周波数特性7~40000Hz
インピーダンス16Ω
感度107dB
最大入力150mW
歪み<0.1%THD
音響システム密閉型
ダイヤフラムPET
磁気タイプネオジウム
スピーカー直径40mm
種類ダイナミック

[blogcard url=”https://phone1media.com/2018/01/22/spec/”]

気になったところ

素晴らしいヘッドホンですが、使用して気になるところをいくつか紹介します。

<ヘッドバンドの横幅>

小型に且つ軽量化のためにヘッドバンドの横幅が狭いです。約2cmほど。
購入時は、少しズレやすいかなという感覚がありました。
慣れれば問題ありませんが、あまり激しい動きには適していません。

<イヤーパッド>

オンイヤータイプである以上仕方がないことですが、どうしても耳が熱くなります。
痛くなるということは全くありませんでしたが、 春、秋、冬は大丈夫でも、夏だと結構蒸れるかもしれません。

最後に

ここまで、Fidelio F1を見てきました。
小型でオールラウンドに使用できるヘッドホンであり、 すごく満足のできるヘッドホンでした。

型落ちということで値段が下がってきており お求めやすくなってきております。

気になった方、ぜひチェックしてみてくださいね。

後継機種発売のため、値段が下がっているようです。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!