まさに王道!!PHILIPS SHE9730 を聴き込んでみた

みなさんどうもこんにちは。オーディオ大好きのツウです。

PHILIPSのド定番といえば9700シリーズですが、その中で唯一ハイレゾ音源のも対応しているのが9730です。

9720からの正当な後継機種ですが、 管理人は視聴したことがありませんでした。

そして、電気屋で試聴機を発見。
この価格で、これほど音の輪郭がしっかりしているのかと、 その音に心打たれました。

まさに王道!! PHILIPS SHE9730 を見ていきます。

開封

外箱は、このような状態です。
9700シリーズの見慣れたフォルムが写っています。。

  
内容物は、
・イヤーピース(2セット)
・キャリングケース
・ケーブルキーパー
となっております。


イヤーピースのSとLサイズです。


キャリングケースとケーブルキーパーです。

ケースはしっかりとした合皮のものでした。
ケーブルキーパーが付属しているので、余計なケーブルは巻きつけて収納することができます。

デザイン

カラーは、ホワイトとブラックがあり、ブラックを選択しました。
ブラックのほうが落ち着いた印象を受けます。

ホワイトも綺麗ですが、長時間の使用による汚れなどが気になりました。

また、見た目は今までの9700シリーズを踏襲しており、よく見知った姿・形です。

 


ただ、もともと評価のすごく高いイヤホンなので、このフォルムに安心感を覚えます。


ケーブルも、1.2mで標準的な長さですが、セパレート部分から左右のイヤホンまでのケーブル長が異なります。
短いほうが「L」、長いほうが「R」となっています。

よって、右側のイヤホンに繋がるケーブルは首の後を通すことなります。
ここは好みの別れるところだと思いますが、通勤や通学する方には前方でケーブルが邪魔にならず便利な形状だと思いました。



最近は、この価格帯のイヤホンでもアルミから削り出されたボディーが採用されていることもあるためデザインは一歩劣っているような印象を持たれるかもしれません。

しかし、上記にもあるようにこのデザインは、以前から9700シリーズを利用している方からすればものすごく信頼できるデザインでもあります。


プラグの部分はL字となっています。

<安定のフィット感>

すでに前機種を装着されたことがある方からすれば取り立てて変化を感じることはありません。今までの機種でフィットした方は、間違いなく9730でもフィットします。


管理人はこのタイプが好きなため問題なく装着できました。

<重量>

12g (ケーブル含む)

イヤホンの中では、軽い部類です。

ボディーがプラスチックであることの恩恵は、まさにここに出ています。
問題ありません。

音質

レイヤードモーションコントロール(LMC)ドライバーを採用し、広帯域での自然な音の出力を謳っています。
また、ハイレゾ音源に対応しており、きめ細やかな音を楽しむことができます。

<高音>

全音域バランスよく出ておりますが高音域では音の輪郭がくっきりとしており、とにかくクリアな音を楽しむことができます。

ハイレゾ音源対応ということで、全機種から音の解像度が上がったような印象を受けました。

 

また、高音の伸びが良いため、ボーカルの声をしっかり聞けるという点では、すごく相性の良さを感じるイヤホンです。
それだけではなく、きめ細かな高音から臨場感のあるサウンドを楽しむことができました。

<低音>

低音域は、思ったより落ち着いた印象です。
電気屋で試聴したときは、購入したものより低音を強めに感じました。
気のせいだったのだろうか・・・

ベースやドラム音などしっかりと聞こえてきますが、バックから聞こえてくる楽器音を強く主張させるようなイヤホンではないことがわかりました。

このイヤホンの音質自体はよくまとまっており大変試聴しやすい製品ですが、

ボーカル音を重視したイヤホンだと思うので、音楽のジャンルによってはもう少し迫力が欲しいという気持ちになるかもしれません。

性能

周波数特性6~40000Hz
インピーダンス16Ω
感度(出力音圧レベル)103dB/mW
音響システム密閉ダイナミック
ケーブル1.2m
ボイスコイルCCAW

CCAWボイスコイルとは
CCAWは、銅クラッドアルミ線の略で、アルミ線に銅をコーティングした素材のことです。
この素材を使用することで軽量化を図り、クリアで高音質を可能にしています。

[blogcard url=”https://phone1media.com/2018/01/22/spec/”]

気になったところ

素晴らしいイヤホンですが、使用して気になるところをいくつか紹介します。

<本体の質感>

あれほど、このデザインを絶賛しておいてなんですが、やはり見た目の安っぽさはどうしても感じてしまします。特に柄っ!

重量がもう少し増えてもいいので次回機種は金属パーツを・・・

まとめ

 

 

 

最後に

ここまで、PHILIPS SHE9730 を見てきました。
評判通り、安心しておすすめできるイヤホンです。

人によって好みはいろいろありますが、この9700シリーズでハズレだと感じることはあまりないでしょう。

前機種に、9710、9720という機種がありますが、9730の下位互換と言うわけではなく、それぞれの良さがあります。

それらと比べてみて、好み音を出してくれる物を選ぶのも良いかもしれません。
お手軽に、高音質のサウンドを楽しめます。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!