Photoshopでかすれた文字の作り方

Photoshopでかすれた文字の作り方を紹介します。

Photoshop – 公式Webサイト

文字の入力

まず文字を入力します。

テキストのラスタライズ

テキストレイヤーを右クリックして「テキストのラスタライズ」でラスタライズを実行してください。

テキストにマスクをかける

テキストレイヤーを選択した状態でマスクをかけてください。

消しゴムツール

テキストレイヤーのマスクを選択した状態で、消しゴムツールでかすれを表現していきます。

消しゴムツールを選んだあとに、ブラシ設定から「ドライブラシ1」を選択します。

・レガシーブラシ⇒Mブラシ⇒ドライブラシ1

テキストに反映させる

テキストレイヤーのマスクに「ドライブラシ1」の消しゴムツールでかすれをつけてください。

テキストを消しゴムツールでなぞるより、クリックを繰り返して、消しゴムツールの効果を重ねるほうがよりリアルな表現となるでしょう。

他のブラシを利用することで違った表現が可能になるのでいろいろと試してみてください。柄を加えるとよりかすれた感じが出てきますね。

まとめ

Photoshopでかすれた文字の作り方を紹介してきました。

Photoshop – 公式Webサイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!