【Photoshop】曇り空を青空に変える方法 グラデーションツール編

天気が曇りであれば、せっかくの写真も雰囲気も淀んでしまいます。それがいい場合もありますが…。

そこで、Photoshopを使って曇り空を青空に変える方法を紹介していきます。

大まかな手順

クイック選択ツールで曇り空を選択

空用のレイヤーの追加

空用のレイヤーをグラデーションツールで着色

Photoshop – 公式Webサイト

クイック選択ツールで曇り空を選択

1.クイック選択ツールを選択します。
2.曇り空をなぞって、選択範囲を決めましょう。

・w ⇒ クイック選択ツール
・Alt + 右クリック(上下左右) ⇒ 範囲の直径と硬さを変更
・Alt + 左クリック ⇒ クイック選択ツールの範囲を打ち消し

青空用に新規レイヤーを追加

右下の「新規レイヤー」から青空用のレイヤーを追加します。※レイヤー名は「空」にしています。

グラデーションツールを選択

1. グラデーションツールを選択します。
2. グラデーションエディターを選択してください。

・g ⇒ グラデーションツール

グラデーションエディターで空の色を決める

1. プリセットから「黒、白」を選択。
2. スライドバーの四角の部分をダブルクリックしてください。

カラーピッカー

1. 青空になるカラーを選択してください。
2. 選択できたら「OK」をクリック。

画像にグラデーションをかける

1. 空用に作ったレイヤーを選択していることを確認してください。
2. 画像の上から下に向けて横断するように線を引きます。

・Shiftを押しながらドラッグすると、真っ直ぐに線が引けます。

本来の空に馴染ませる

不透明度を調整して、もともとの空と馴染ませます。以上で完了です。

Before

After

周りの要素も修正

青空と周りの要素を馴染ませるために、岩肌や海の「トーンカーブ」「明るさ・コントラスト」を変更。雰囲気もかなり明るくなりました。

まとめ

グラデーションツールを使用して曇り空を青空に変更する方法を紹介してきました。これに追加で海や岩盤の明るさを変えてやるとさらに印象がガラッと変わってくると思います。いろいろと試してみてくださいね。

Photoshop – 公式Webサイト