【Photoshop】英語の小文字が入力できなくなったときの対処法を紹介

Photoshopでテキストを入力しようとすると、英語の小文字が打てなくなるときがあります。何をしても大文字入力といった状態。これはでは非常に不便ですね。

そこで、すべて大文字入力になってしまったときの対処法を紹介していきます。

Photoshop – 公式Webサイト

文字パレットを開く

「ウィンドウ」⇒「文字」の順番で文字パレットを開いてください。

1.オールキャップスを解除

文字パレットの右上にあるロゴをクリックして、その中からオールキャップスのチェックを外してください。これにより大文字のみの入力が解除されます。

2.TTの解除

もう1つの方法として文字パレットにある「TT」を解除してください。「TT」の部分をクリックするだけで大丈夫です。こちらの方法でも大文字のみの入力が解除されます。

おそらく何らかの拍子でこの「TT」をクリックしてしまったことにより、大文字入力のみになってしまったんじゃないかと思います。

まとめ

Photoshopにて英語の小文字が入力できなくなったときの対処法を紹介してきました。

Photoshop – 公式Webサイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!