【Photoshop】背景を透明にする方法を紹介

Photoshopで背景を透明にする方法を紹介していきます。

主な方法はこちらの3つ。

・新規ドキュメントを作成するときに透明にする
・クイック選択ツールを使って透明にする
・ジック消しゴムツールを利用して削除する

それでは詳しく見ていきます。

Photoshop – 公式Webサイト

1.新規ドキュメントを作成するときに透明にする方法

新規ドキュメントの「カンバスカラー」から「透明」を選択してください。

背景が透明なレイヤーが生成されます。

2.クイック選択ツールを使って透明にする方法

こちらの画像で、花の部分を残し背景を透明にしていきます。背景が複雑な画像などに有効な方法です。

まずレイヤーのロックを解除しておきます。

透明するレイヤーを選択した状態で、「クイック選択ツール」を選択してください。

・w ⇒ クイック選択ツール

クイック選択ツールで透明にしたい部分をなぞっていきます。Altキーを押しながらなぞると、選択した範囲を逆に削除することができます。

背景を選択した状態がこちら。

この状態でDeleteキーをクリックすると背景が透明になるでしょう。

・Ctrl+d ⇒ 選択範囲の解除

3.マジック消しゴムツールを利用して削除する方法

シンプルな画像の場合はこちらの方法が素早く透明にできます。マジック消しゴムツールは単色であれば、ワンクリックで背景を透明にすることが可能。

こちらの画像の背景を透明にしていきます。

まず、マジック消しゴムツールを選択します。

・e ⇒ マジック消しゴムツール

透明にしたい部分をクリックして、背景を透明にしていきます。

画面上にある「隣接」のチェックを外した場合には、マジック消しゴムツールでクリックした部分と隣接していなくても、同じ色であれば透明になります。

まとめ

Photoshopで背景を透明にする方法を紹介してきました。

Photoshop – 公式Webサイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!