パワーポイントを使ってブログのアイキャッチ画像を作る方法【5分で完了】

アイキャッチ画像があるとブログが華やかになりますよね。

パワーポイントを使用すれば、素早く簡単にアイキャッチ画像を作成することができます。

パワーポイントを使ったアイキャッチ画像の作成方法を解説していきます。

この記事を読んでわかること:
パワーポイントでアイキャッチ画像を作る手順

基本的な使い方

パワーポイントでの操作は非常にシンプルです。

大まかな使い方はこちら。

スライドのサイズを決定

タイトルを記述

ダウンロード

これに沿って説明していきます。

1. スライドサイズの選択

「デザイン」の「スライドのサイズ」を選択して、「標準」または「ワイド画面」から適当なスライドサイズを選択してください。

より細かく設定したい場合は、「ユーザー設定のスライドサイズを選択」してください。

2. タイトルの記述

続いて「挿入」から「テキストボックス」を選択します。テキストボックスを中央に配置して、タイトルを記述します。

テキストボックスをスライドの真ん中に設置するこつがこちら。

・テキストボックスをスライドいっぱいに広げる

・テキストボックスを選んで「ホーム」から「中央揃え」を選択

・「表示」から「ガイド」を選択する

ガイド線が表示されるので、テキストボックスの位置が中央になるよう調整してみてください。

位置が調整できたら、もう一度「ガイド」を選択して、ガイド線を消しましょう。

3. ダウンロード

「エクスポート」から「ファイルの種類の変更」を選択します。

「イメージファイルの種類」で「PNG」または「JPEG」を選択しましょう。

JPEGのほうが高画質ですが、ファイルサイズも大きくなります。

最後に「名前をつけて保存をクリック」してください。

ダウンロードした画像ファイルをWordPressに反映させると完了です。

また、Windows10標準ソフトでありトリミングソフトでもある「Snipping Tool」を使用すれば、少しだけ時間短縮が可能でしょう。

Snipping Toolの「新規作成」から、トリミングしたい部分を切り取ります。

その部分はPNGファイルとして保存されるので、アイキャッチ画像にそのまま転用できるでしょう。

基本的な使い方は以上です。

画像+帯入れ

ここからはアイキャッチ画像に個性を出していく方法を説明していきます。

1.「挿入」から「画像」を選択して、任意の画像をアップロードしてください。

2.「挿入」の「図形」から「四角形」を選択してください。

四角形をスライドに長方形状に貼り付けます。

4. 図形を右クリックして「図形の書式設定」を選択します。

塗りつぶし項目の「透明度」を調整して図形の透明度を変更しましょう。

5.図形の上にテキストを設置すれば完了です。

ぼかし

1.「図の書式設定」の「図形」から「アート効果」を選択します。

「ぼかし」という項目が存在するので選択してください。

画像がぼやけたあとにテキストを設置してやれば完了です。

図の書式設定では、そのほかにも様々な効果が存在するのでいろいろ試してみてはいかがでしょうか。

まとめ

パワーポイントを使ってブログのアイキャッチ画像を作る方法を解説してきました。

パワーポイントを使えばアイキャッチ画像が手軽に作成することがわかります。

慣れれば5分程度で完成させることができるでしょう。

「パワーポイントが無いっ!」という方はこちらのフリーソフトを使用してみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!