Premiere Pro テキストエフェクトの設定方法

Premiere Proでテキストエフェクトを行う方法を紹介します。

Premiere Pro – Webサイト

テキスト挿入

任意のテキストを挿入します。

・T:テキスト

調整レイヤーの追加 

調整レイヤーをシーケンスのテキストの上に配置します。

・新規項目⇒調整レイヤー

ブラシアニメーション

エフェクトからブラシアニメーションを「調整レイヤー」に追加します。エフェクトコントロールから細く設定。

・ブラシのサイズ:20~40 文字の大きさに合わせる
・ブラシの硬さ:80
・ストロークの長さ:5
・ブラシの間隔:0.001

ブラシアニメーションのカラーは視認性の良い色に変更しておきます。

エフェクトコントロールにて、タイムラインを0秒に合わせた状態で「ブラシの位置」のアニメーションをオンにしてください。

“ブラシアニメーション”の項目を選択した状態で、画面上に出ている十字線をスタートに位置に移動させます。

あとは1フレームずつフレームを移動させながら文字をなぞっていきます。

トラックマットキー

エフェクトから“トラックマットキー”を検索してください。トラックマットキーを「テキスト」に追加します。

エフェクトコントロールから、トラックマットキーのマットを「Video2(つまり調整レイヤー)」を選択してください。

コンポジット用マットをルミナンスマットに変更します。

ブラシアニメーションのカラーを白色に設定します。再生すると文字が実際に執筆されているような表現になっているでしょう。

以上で完了です。

まとめ

Premiere Proでテキストエフェクトを行う方法を紹介してきました。

Premiere Pro – Webサイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!