旅先でもブログを!!おすすめ小型ワイヤレスキーボード8選

大型の連休で旅行に出かける方も多くいると思います。そして旅先でもブログを書きたくなることはたくさんありますよね。

どんなところでも書き始めることができる点がブログの良いところですが、荷物は極力少なくしたいですよね。そんなとき小型のワイヤレスキーボードとスマートフォンがあればスムーズに文字を書き起こすことができます。

そこで、人気の小型ワイヤレスキーボードを紹介していきます。

Logicool K380

K380はLogicoolの小型で軽量なワイヤレスキーボードです。Bluetooth対応デバイスに最大3台まで接続することが可能。

最大の特徴として、本体左上にある「Easy-Switchボタン」を利用することで、スムーズに接続先デバイスの切り替えが可能になります。

・接続 Bluetooth
・外形 279x124x16mm
・重量 423g
・配列 日本語
・ON/OFFスイッチあり
・Windows/Mac/Chrome OS/Android/iOS

Logicool iK1042BKA

Apple系デバイスのタイピングに特化したワイヤレスキーボードがiK1042BKAです。重量は驚きの200gを切っている超軽量のキーボードです。

キー配列もApple製品に準じているので、Apple製品を扱いたい場合には貴重な選択肢になるでしょう。キーストロークが1.2mmで静音性にも期待できます。

・接続 Bluetooth
・外形 242x137x6mm
・重量 180g
・配列 英語
・Mac/iOS/ Apple TV

エレコム TK-SLP01BK

TK-SLP01BKは、キーボードだけでなくカバーもセットになっているので、タブレットでの作業にも適しています。キーボード本体は7.2mmと超薄型仕様になっているところも注目ポイント。

キーピッチが17.2mmと一般的なキーボードと比べて少し狭めになっている点に注意が必要ですね。日本語配列ながら、キーにかな入手用の「ひらがな」が印字されていないので、見栄えが非常にスッキリ!

・接続 Bluetooth
・外形 257x142x7.2mm
・重量 211g
・配列 日本語
・ON/OFFスイッチあり
・Windows/Mac /Android/iOS

エレコム TK-FLP01BK

本体の折りたたみに対応しているので、非常にコンパクトで持ち運びには最適でしょう。WindowsやiOS配列を専用スイッチ1つで切り替えられる点が特徴的。頻繁に持ち運ぶ人におすすめですね。

・接続 Bluetooth
・外形 291x92x8mm
・重量 230g
・配列 日本語
・ON/OFFスイッチあり
・Windows/Mac /Android/iOS

エレコム TK-FBP100BK

TK-FBP100BKは、エレコムが発売する標準的な軽量ワイヤレスキーボードです。最大3台までペアリング可能で、切り替えボタンで瞬時に対応デバイスを切り替えることが可能。キートップ下に鉄板の内蔵することで安定したタイピングが可能になります。

・接続 Bluetooth
・外形 289x127x21mm
・重量 374g
・配列 日本語
・ON/OFFスイッチあり
・Windows/Mac /Android/iOS

エレコム TK-FBP102BK

本体重量が264gと軽量で持ち運びに適しています。日本語配列ですが、エンターキーが横長になっている点には注意が必要ですね。こちらも、キーにひらがなの印字がないので、キーボードの見栄えは非常にスッキリとしています。

WindowsやMac 、iOSといったそれぞれの端末に最適化した入力モードが搭載されているので、TK-FBP102BKの汎用性の高さが伺えます。

・接続 Bluetooth
・外形 286x121x20mm
・重量 264g
・配列 日本語
・ON/OFFスイッチあり
・Windows/Mac /Android/iOS

Anker Ultra-Slim Bluetooth Keyboard

Ankerが発売するUltra-Slim Bluetooth Keyboardは、軽量でコンパクト、使い心地が高く評価されているワイヤレスキーボードです。ホワイトカラーはものすごくスタイリッシュで、Apple製品とも非常にマッチするでしょう。なお英語配列である点には注意が必要。

・接続 Bluetooth
・外形 284x122x18.5mm
・重量 190g
・配列 英語
・Windows/Mac /Android/iOS

BUFFALO BSKBB305BK

BSKBB305BKは、独立したアイソレーションキーボードが特徴的なワイヤレスキーボードで、ノートパソコンのようなタイピングを可能にするでしょう。

ワイヤレスキーボード自体にON/OFFスイッチを搭載していない点に注意が必要です。

・接続 Bluetooth
・外形 285x122x20mm
・重量 300g
・配列 日本語
・Windows/Mac /Android/iOS/PlayStation®4

まとめ

持ち運びに便利な小型のワイヤレスキーボードを紹介してきました。これで旅先でもスマートにブログの執筆が可能になること間違いなし。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!