おすすめワイヤレススピーカー21選!! 価格別に人気機種を厳選

ワイヤレススピーカーを利用すると、屋内外問わず音楽を楽しめるというメリットがあります。

また無線技術の向上で、有線接続タイプの音質に迫るワイヤレススピーカーが各社から展開されています。

いろいろなタイプが存在するので、ユーザー環境にマッチした機種を選択したいところですね。

そこで価格別に人気のあるワイヤレススピーカーを紹介していきます。

知っておきたいこと

コーデックについて

コーデックとは、音声データを転送するさいの圧縮/展開方式のことです。

コーデックの違いにより音質や遅延に大きな影響を及ぼします。

Bluetoothイヤホンで標準的なコーデック規格として「SBC」があります。

Bluetoothイヤホンで特に断りがない場合はほとんどこの「SBC」というコーデックが利用されています。

この「SBC」より優れた音質と低遅延を可能にしているコーデックが「AAC」や「apt-X」といった方式となっています。

・SBC: 圧縮率は高めで「SBC」コーデックに対応したBluetooth製品がだんとつで多いです。

・AAC: 遅延が小さく高品質なサウンドを楽しむことができます。iTunesの音声形式がAACのため主にiOS製品に対する音声データの送受信に利用されます。

・apt-X: 圧縮率はSBCと比べると小さく低遅延の高品質なサウンドを楽しめます。主にAndroid製品で利用されています。

耐水性能について

耐水性能の表記はIPXxで表され、「x」の部分の値が大きいほど耐水性能が高くなっていきます。

保護等級
0級        特に保護がされていない
1級        鉛直から落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴I形)
2級        鉛直から15度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防滴II形)
3級        鉛直から60度の範囲で落ちてくる水滴による有害な影響がない(防雨形)
4級        あらゆる方向からの飛まつによる有害な影響がない(防まつ形)
5級        あらゆる方向からの噴流水による有害な影響がない(防噴流形)
6級        あらゆる方向からの強い噴流水による有害な影響がない(耐水形)
7級        一時的に一定水圧の条件に水没しても内部に浸水することがない(防浸形)
8級        継続的に水没しても内部に浸水することがない(水中形)

おすすめワイヤレススピーカー 5,000円以下

Anker Soundcore Mini 2

5,000円以下のワイヤレススピーカーでベストバイといえば「Anker Soundcore Mini 2」になるのではないでしょうか。

第1世代より、さらに強化されたドライバーは、コンパクトなボディからは考えられないようなキレと深みのある低音サウンドを出力してくれます。

また、2台の「Anker Soundcore Mini 2」を用意するとワイヤレスで接続することができ、より迫力のあるステレオサウンドを楽しめるでしょう。

主なスペック
・アンプ         6W
・Bluetooth       Ver 4.2
・入力端子        ステレオミニプラグ
・音楽再生        最大15時間
・防水          IPX7
・重量          207g

JBL GO2

とにかくコンパクトで高い防水性能を有した「JBL GO2」は使用する場所を選びません。

40mm径のフルレンジドライバーにより、ボディサイズを超えた豊かなサウンドが楽しめるでしょう。

また、IPX7という防水性能により、川や海などのレジャーで水没させてしまったとしても故障の心配がありません。

豊富なカラーバリエーションで、お気に入りのカラーリングを見つけましょう。

JBL GO2 Bluetoothスピーカー IPX7防水/ポータブル/パッシブラジエーター搭載 グリーン JBLGO2GRN 【国内正規品/メーカー1年保証付き】
JBL

主なスペック
・アンプ         3W
・ユニット        40mm径ドライバー
・Bluetooth       Ver 4.1
・コーデック       SBC
・プロファイル      A2DP/AVRCP/HFP/HSP
・周波数特性       180Hz~20,000Hz
・音楽再生        最大5時間
・防水          IPX5
・重量          184g

SONY SRS-XB01

「SONY SRS-XB01」は手に収まるほどのサイズと丸みを帯びたデザインが特徴的なワイヤレススピーカーです。

37.5mm径のフルレンジドライバーと背面にあるパッシブラジエーターにより、しっかりとした低音域とクリアなサウンドを表現してくれるでしょう。

また、そのサイズと防水性能から様々な場所に気軽に持ち運ぶことができます。

カラーバリエーションも豊富なのでインテリアの一部として設置しても違和感はないでしょう。

主なスペック
・アンプ         3W
・ユニット        37.5mm径ドライバー
・Bluetooth       Ver 4.2
・コーデック       SBC
・プロファイル      A2DP/AVRCP/HFP/HSP
・周波数特性       20Hz~20,000Hz
・入力端子        ステレオミニプラグ
・音楽再生        最大6時間
・防水          IPX5
・重量          160g

5,000円~10,000円

Anker SoundCore 2

「Anker SoundCore 2」は、amazonでもたびたびベストセラーに選ばれるほどの人気ワイヤレススピーカーです。

第1世代から、ドライバーの最大出力が強化されているので、ポータブル機としては十分迫力のあるサウンドを楽しめるでしょう。

また、Anker独自技術のBassUPテクノロジーによる低音域の出力も注目ポイントです。

コンパクトでまとまったデザインや高い防水性、有線でも接続できる取り回しの良さなど、どれをとっても質の高さがわかるので、多くの人を納得させることができる商品でしょう。

評価自体も非常に高いので、手堅く選ぶのであれば本機種が最善の選択となるのではないでしょうか。

主なスペック
・アンプ         6W+6W
・Bluetooth       Ver 4.2
・入力端子        ステレオミニプラグ
・周波数特性       70Hz~20,000Hz
・音楽再生        最大20時間
・防水          IPX5
・重量          414g

Anker SoundCore Boost

「Anker SoundCore Boost」は、「SoundCore 2」と比べ1回り大きくなったモデルで「10W+10W」というパワフルなサウンドを楽しめます。

BassUPボタンにより低音出力の強弱を切り替えることができ、状況に適したリスニングを可能にしてくれます。

デュアルドライバーとデュアルサブウーファー搭載により深みのある低音域に期待できるでしょう。

主なスペック
・アンプ         10W+10W
・Bluetooth       Ver 4.2
・音楽再生        最大12時間
・防水          IPX5
・重量          585g

SONY SRS-XB10

「SONY SRS-XB10」は片手サイズのコンパクトワイヤレススピーカーであり、持ち運びに優れた製品でもあります。

コンパクトながら、46mm径ドライバーを採用しており、厚みのあるサウンドに期待できます。

また、裏面に低音域を強化するパッシブラジエーターが搭載されているので、迫力のある重低音もしっかりと表現してくれるでしょう。

付属のストラップを使用して、横置きに設置することができるなどユーザーに適したリスニング環境を構築できます。

丸みを帯びた可愛らしいデザインはインテリアとしても楽しめるのではないでしょうか。

ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー 重低音モデル SRS-XB10 : 防水/Bluetooth対応 グリーン SRS-XB10 G
ソニー(SONY)

主なスペック
・アンプ         5W
・ユニット        46mm径ドライバー
・Bluetooth       Ver 4.2
・コーデック       AAC/SBC
・プロファイル      A2DP/AVRCP/HFP/HSP
・周波数特性       20Hz~20,000Hz
・入力端子        ステレオミニプラグ
・音楽再生        最大16時間
・防水          IPX5
・重量          260g

10,000円~20,000円

Anker SoundCore Pro+

「Anker SoundCore Pro+」はこれまでに紹介してきたAnker製品の中では一番ボディが大きく、それに伴い音質面も力強いものとなっています。

総合出力が25Wにも及ぶ高性能ドライバーと高音域ツイーターにより、迫力のあるサウンドを体感できるでしょう。

大音量で音楽を楽しみたい方におすすめです。

主なスペック
・アンプ         総合25W
・Bluetooth       Ver 4.2
・入力端子        ステレオミニプラグ
・音楽再生        最大18時間
・防水          IPX4
・重量          760g

Bang & Olufsen Beoplay P2

「Bang & Olufsen Beoplay P2」はスイッチやボタンを無くした凹凸のないデザインで高級感のある外観が特徴的なワイヤレススピーカーです。

15WクラスのD級アンプを2基搭載することで、コンパクトなボディと強力なサウンドを両立しています。

パールブラスト加工されたアルミニウムの筐体と本革のストラップの美しい組み合わせは、多くの人間の目線を奪ってしまうでしょう。

スタイリッシュで洗練されたデザインのワイヤレススピーカーを探している方にとって、Bang & Olufsen Beoplayシリーズ以外の選択肢はないでしょう。

主なスペック
・アンプ         15W+15W
・Bluetooth       Ver 4.2
・周波数特性       68Hz~21,000Hz
・音楽再生        最大10時間
・重量          275g

Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker

「Bose SoundLink Micro Bluetooth speaker」はBose製品の中で最もコンパクトなワイヤレススピーカーです。

ボディをシリコン素材で保護し、高い衝撃性能と防水性を誇るので、アウトドアなど野外で大活躍してくれるでしょう。

Amazon Echo Dotと連動が可能で、音声アシスタントではSiriやGoogle Assistantに対応しているので機能面も優れています。

また、専用アプリ「Bose Connect app」を使用することで、2台のスピーカーをペアリングしてステレオ再生が可能となっています。

主なスペック
・Bluetooth       対応
・音楽再生        最大6時間
・防水          IPX7
・重量          290g

Beats by Dr.Dre Pill+ Lightning Neighborhood Collection

「Beats by Dr.Dre Pill+」は「Beats by Dr.Dre Pill」のブラッシュアップモデルです。

「Beats」らしいスタイリッシュな外観は、直感的な操作性を可能にしてくれています。

USB-Lightningケーブルが付属されていることで、iOS端末との親和性が高くiOSユーザーであれば選択肢の1つにあがるでしょう。

専用アプリ「Beats Pill+App」を利用すれば、「Beats by Dr.Dre Pill+」2台をペアリングすることができ、さらに豊かな音楽表現が可能になります。

Beats by Dr.Dre ワイヤレススピーカー Pill+ 連続再生約12時間 Bluetooth対応 本体操作可能 USB充電機能搭載 Lightning ケーブル充電 Neighborhood Collection ターフグリーン MQ352PA/A 【国内正規品】
Beats by Dr.Dre

主なスペック
・Bluetooth       対応
・入力端子        ステレオミニプラグ
・音楽再生        最大12時間
・重量          745g

Harman Kardon Onyx Studio Wireless Bluetooth Speaker

円形の独特なデザインである「Harman Kardon Onyx Studio Wireless Bluetooth Speaker」は、インテリアとしても日常生活に取り入れることができるでしょう。

4つのパワードスピーカーとデュアル・パッシブラジエータを搭載した本機の大迫力サウンドは、すべての音楽を盛り上げてくれる存在になるのではないでしょうか。

一風変わったワイヤレススピーカーを探している方におすすめです。

派手に音楽を楽しみたい方には、ピッタリの機種でしょう。

主なスペック
・アンプ         15W×4
・Bluetooth       Ver 3.0
・プロファイル      A2DP/AVRCP
・周波数特性       60Hz~20,000Hz

JBL CHARGE3

「JBL CHARGE3」はチューブデザインの高性能ワイヤレススピーカーです。

ボディに大容量バッテリーを搭載することで、最大20時間の長時間再生が可能になっているだけではなく、電力供給用USBポートからスマートフォンなどを充電できるモバイルバッテリーとしても機能させることができます。

「JBLコネクト機能」を活用すると、本機能を搭載した2台のスピーカーをワイヤレス接続することができ、さらにハイパワーなステレオサウンドを出力できるようになります。

また、「JBLコネクトプラス機能」にアップデートすると、最大100台以上のワイヤレス接続が可能になります。

主なスペック
・アンプ         10W+10W
・ユニット        50mm径ドライバー
・Bluetooth       Ver 4.1
・プロファイル      A2DP/AVRCP/HFP/HSP
・周波数特性       65Hz~20,000Hz
・入力端子        ステレオミニプラグ
・音楽再生        最大20時間
・防水          IPX7
・重量          800g

JBL FLIP4

「JBL FLIP4」は「JBL CHARGE3」よりコンパクトなモデルで取り回しに優れており、屋内外問わず様々な場面で活躍してくれるでしょう。

Siri、Google Nowに対応しているので、スマートフォンやタブレットから、音声での操作が可能になるのも注目ポイントです。

こちらも、「JBL コネクトプラス」機能を使うことで、同時に100台以上のスピーカーとワイヤレス接続することが可能になっています。

その利便性から、絶えずJBLサウンドを楽しむ状態にするには、この機種がベストではないでしょうか。

JBL FLIP4 Bluetoothスピーカー IPX7防水/パッシブラジエーター搭載/ポータブル ブルー JBLFLIP4BLU 【国内正規品】
JBL

主なスペック
・アンプ         8W+8W
・ユニット        40mm径ドライバー
・Bluetooth       Ver 4.2
・プロファイル      A2DP/AVRCP/HFP/HSP
・周波数特性       70Hz~20,000Hz
・入力端子        ステレオミニプラグ
・音楽再生        最大12時間
・防水          IPX7
・重量          515g

SONY h.ear go SRS-HG1

「SONY h.ear go SRS-HG1」はハイレゾ音源再生に対応するなど、音質面に重きを置いたワイヤレススピーカーです。

ボディには低音域を強化する「Extra Bass」ボタンが搭載されているので、ユーザーの環境に合わせて低音を調整することができます。

特筆すべきは、Google Play MusicやAWA、Chromecast built-inなどの音楽配信サービスに対応しており、スマートフォンからの操作でストリーミング再生が可能となっているところです。

またコーデックに、圧倒的な情報伝送を誇るLDACを採用しているところにもこだわりを感じさせられます。

さらにDSEE HX機能により、MP3等の圧縮音源をCD音源やハイレゾ音源相当の高音質にアップスケーリングしてくれるので、より鮮明なサウンドに期待できるでしょう。

ハイレゾ音源を所有しており、ワイヤレススピーカーで活かした方は本機がベストチョイスになるのではないでしょうか。

ソニー ワイヤレスポータブルスピーカー ビリジアンブルー SRS-HG1/L
ソニー(SONY)

主なスペック
・アンプ         12W+12W
・ユニット        35mm径ドライバー
・Bluetooth       Ver 4.2
・コーデック       AAC/SBC/LDAC
・プロファイル      A2DP/AVRCP/HFP
・周波数特性       60Hz~40,000Hz
・入力端子        ステレオミニプラグ
・音楽再生        最大12時間
・重量          790g

SONY SRS-XB31

アウトドアを音楽で盛り上げるのであれば「SONY SRS-XB31」は、大きな音楽ツールになるでしょう。

防水、防塵に加え防錆設計により海でも安心して使用できます。

48mm径のドライバーユニットにより大迫力のサウンドが楽しめるだけでなく、インパクトのある外観とLEDによる派手なライティングは、間違いなくその場の雰囲気を盛り上げてくれるでしょう。

ソニー SONY ワイヤレスポータブルスピーカー SRS-XB31 B : 防水/防塵/防錆/Bluetooth/専用スマホアプリ対応 ライティング機能 2018年 ブラック
ソニー(SONY)

主なスペック
・アンプ         15W+15W
・ユニット        48mm径ドライバー
・Bluetooth       Ver 4.2
・コーデック       AAC/SBC/LDAC
・プロファイル      A2DP/AVRCP/HFP/HSP
・周波数特性       20Hz~20,000Hz
・入力端子        ステレオミニプラグ
・音楽再生        最大24時間
・防水性能        IP67
・重量          890g

20,000~30,000円

Bang & Olufsen Beoplay A1

「Bang & Olufsen Beoplay A1」は「Beoplay P2」と同じく非常にスタイリッシュなデザインのワイヤレススピーカーで、その美しさに見を見張ります。

ドーム状の丸みを帯びたボディは柔らかな印象を与え、どのような環境でも見事に調和してみせるでしょう。

約600gと軽量ながら、最大24時間の連続再生が可能なので、屋内外問わず心置きなく音楽に耳を傾けることができるのではないでしょうか。

True360°BANG & OLUFSENサウンドにより360°全方位に音を伝えてくれるので、どこにいても臨場感のあるサウンドを楽しめます。

指輪や時計のように、愛着の持てるワイヤレススピーカーをお探しの方にぴったりの機種でしょう。

Bang & Olufsen ワイヤレススピーカー Beoplay A1 Bluetooth 360度サラウンドサウンド ハンズフリー通話 ナチュラル(Natural) Beoplay A1 Natural 【国内正規品】
B&O play

主なスペック
・アンプ         30W+30W
・Bluetooth       Ver 4.2
・コーデック       SBC
・プロファイル      A2DP/AVRCP/HFP/HSP
・周波数特性       60Hz~24,000Hz
・入力端子        ステレオミニプラグ
・音楽再生        最大24時間
・重量          600g

Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker

「Bose SoundLink Revolve Bluetooth speaker」は円筒形の珍しい形のワイヤレススピーカーです。

アルミ製のボディは緻密で美しく堅牢性に優れているので、衝撃にも強い製品となっています。

防水性もしっかりと確保されているので、野外で使用していても雨風から内部の重要部分を守ってくれます。

また、ボディから360°広がるパワフルなサウンドは、どんな場所においても特別な音楽空間に変化してしまうでしょう。

主なスペック
・Bluetooth       対応
・入力端子        ステレオミニプラグ
・音楽再生        最大12時間
・防水          IPX4
・重量          670g

Harman Kardon Onyx Studio 4

「Harman Kardon Onyx Studio 4」は非常にパワフルなワイヤレスホームスピーカーです。

その奇抜なデザインと存在感は、間違いなく注目を浴びるでしょう。

見た目だけではなく、音質面においても強力で、75mm径のウーファーと20mmのツイーターを2基ずつ搭載していることから、非常に迫力のなるサウンドを楽しめるでしょう。

野外に持ち出してオシャレで派手な空間を演出してもいいですし、部屋の片隅に設置してゆったりとサウンドを流すといった、自分だけの癒やし空間を作り上げてみてもいいのではないでしょうか。

Harman Kardon Onyx Studio 4ワイヤレスBluetoothスピーカーブラック(最新モデル
Harman Kardon(ハーマンカードン)

主なスペック
・アンプ         15W×4
・Bluetooth       Ver 4.2
・プロファイル      A2DP/AVRCP/HFP
・周波数特性       50Hz~20,000Hz
・音楽再生        8時間
・重量          2,040g

SONY h.ear go 2 SRS-HG10

「SONY h.ear go 2 SRS-HG10」はハイレゾ音源対応のワイヤレススピーカーで、様々な音質向上技術が採用されているのが特徴的です。

Google play music・AWA・Sportifyなどといった定額制ストリーミングサービスに対応しているので、スマートフォンさへ手元に用意すれば、即座に高音質のサウンドを絶えず堪能できるでしょう。

低音域から高音域までバランスよく出力されるサウンドは聴く人を魅了してやみません。

堅実で高品質のワイヤレススピーカーを探されている方には、間違いなく最高の機種になるでしょう。

主なスペック
・アンプ         12W+12W
・ユニット        35mm径ドライバー
・Bluetooth       Ver 4.2
・コーデック       AAC/SBC/LDAC
・プロファイル      A2DP/AVRCP/HFP
・周波数特性       60Hz~40,000Hz
・入力端子        ステレオミニプラグ
・音楽再生        最大12時間
・重量          700g

30,000円以上

Bang & Olufsen Beoplay M3 AirPlay

洗練されたデザインと上質なサウンドを提供してくれる「Bang & Olufsen Beoplay M3 AirPlay」を導入するということは、極上の音楽空間を作り上げる第一歩となるでしょう。

チューニングが施された3.75インチの専用ロングストロークミッドレンジウーハーと3/4インチツイーターにより、豊かで心地よいサウンドに期待できます。

また、Bluetooth 4.2・AirPlay・Wi-Fi・Chromecastといった多種多様な接続に対応しているので、様々なストリーミングサービスと併用して使用できます。

このワイヤレススピーカーを見ると、自宅でゆったりと音楽に浸りたくなるでしょう。

主なスペック
・アンプ         30W+30W
・Bluetooth       Ver 4.2
・周波数特性       65Hz~22,000Hz
・入力端子        ステレオミニプラグ
・重量          1460g

Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker

「Bose SoundLink Revolve+ Bluetooth speaker」はBOSE最高峰のワイヤレススピーカーで、同社らしい重厚で迫力のあるサウンドを鳴らしてくれます。

360°に広がるサウンドは、どの方向にいても絶えず最高音質で音楽を楽しめるでしょう。

本機はAmazon Echo Dotと連動させることができるので、Amazon Alexaに話しかけるだけで様々なストリーミングサービスを活用でき、スマートフォンすら用意する必要がなくなります。

究極の手軽さを求めるには、この組み合わせが最上となるのではないでしょうか。

主なスペック
・Bluetooth       対応
・入力端子        ステレオミニプラグ
・音楽再生        最大16時間
・防水          IPX4
・重量          910g

最後に

ここまでおすすめの完全ワイヤレススピーカーを見てきました。

ワイヤレススピーカーを導入するだけで、今まで以上に音楽を手軽に楽しめるようになります。

様々な機種がありますが、ユーザーの用途や環境に合ったものを選択できると、素晴らしい音楽体験が待っているでしょう。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!