【Rinker】リクエスト回数が多すぎます。RequestThrottled を解除する方法

有名商品リンクプラグインであるRinkerですが、「Amazonから商品検索」を行うと、「リクエスト回数が多すぎます。RequestThrottled 」というエラーメッセージが表示されてしまうことがあります。

エラーメッセージの解除方法を紹介していきます。

リクエスト回数が多すぎます

エラーメッセージは、下画面のように出てきました。

エラーの原因は、Amazonの利用規約変更によるものです。

Amazonアソシエイトに30日以上収益が発生していない場合において、RinkerからAmazonの商品情報を取得できずエラーが出てしまうようです。

ざっくり説明しますと、現在のAmazonでは「Amazonアソシエイトに収益を発生させないとAmazonの商品情報を取得できない状態」になってしまっています。

そのため、今後は他のASPを経由してAmazonリンクを貼るのは難しくなるでしょう。

Rinkerの設定を変更して、Amaoznリンクの売上はAmazonアソシエイトになるように変更していきます。

Rinkerの設定

エラーを回避するためにRinkerの設定を変更していきます。

基本設定

「商品情報の再取得」において、「再取得しない」を選択してください。

「価格の非表示」「リンク切れのチェックは無し」というデメリットはありますが、復活するまでの我慢です。

リンク先

「リンク先」のAmazonボタンの項目は「リンク先を商品の詳細画面にする」を選択してください。

もしもアフィリエイト設定

もしもアフィリエイトの経由を解除するために、「もしもリンク優先ショップ」からAmazonのチェックを外してください。

これで、Amazonリンクの売上が、直接Amazonアソシエイトの売上に変化するでしょう。

報酬が発生するまで待機

設定を変更したからといって、すぐに検索できるようにはなりません。

報酬が発生するまで待機する必要があります。

Amazonアソシエイトに報酬が発生すれば、自ずとエラーは解除されて、再び「Amazonの商品検索」から検索できるようになるでしょう。

楽天の商品検索

一時的な回避方法として「楽天の商品検索」を使用する方法もあります。

「Amazon」のリンクも生成されるので、復活するまでは「楽天」をメインに使用してみてはいかがでしょうか。

<使用しているサーバー>
MixHost-レンタルサーバー
<使用しているドメイン>
エックスドメイン-ドメイン

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!