ブログの見出しタグを一括変換!WORDPRESSプラグイン「Search Regex」

こんにちは、ツウです。

「Search Regex」は投稿した記事の内容を指定して一括変換できるプラグインです。管理人の場合ですが、ブログの見出しはほとんど「h3」タグで記述してきましたが「h2」タグに一括で変換するために「Search Regex」を活用します。

「Search Regex」

「Search Regex」をインストールして有効化します。「プラグイン」→「新規追加」から「Search Regex」と検索してください。

「Search Regex」を有効化すると「ツール」の中から「Search Regex」が選択できるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

見出しタグを変換する

「Search Regex」をクリックするとデフォルト画面が出ていきます。

「Source」は検索の対象です。本文中の文字を変換するのか、コメント欄の文字を変換するのかを決定します。本文中の文字を変換する場合はデフォルトの「Post content」で行います。

「No limit」は検索の上限を意味します。今回はすべて変更するのでデフォルトの「No limit」で行います。

「Order By」は検索結果の並び順を意味します。今回は使用しません。

hタグを変換していきます。今回は「h3」→「h2」に変換していきたいので、「Search Regex」には下記の通りに記述します。

「Search pattern」

|<h3>(.*)</h3>|

「Replace pattern」

<h2>$1</h2>

正規表現を使用する場合は「Regex」にチェックを入れてください。

準備が整ったら「Search」または「Replace」をクリックしてください。この操作時点では、まだ本文には反映されていません。ただのプレビューです。

「Results」画面に変換する内容が映し出されています。問題なければ「Replace & Save」をクリックしてください。変換内容が保存されます。

見出しタグが変化していれば成功です。

見出しタグですが、変換の順番には気をつけるべき点があります。数字の小さなhタグから変換する必要があります。

1.「h3」→「h2」
2.「h4」→「h3」

と変換する必要があったとき、先に「h4」→「h3」と変換してしまうとこれから変換するはずだった「h3」と混ざり合ってしまいます。こうなったら引き返せません。

「h4」→「h3」の場合。

「Search pattern」

|<h4>(.*)</h4>|

「Replace pattern」

<h3>$1</h3>

最後に

WORDPRESSプラグイン「Search Regex」を使って見出しタグの一括変換について見てきました。

見出し以外にも本文中の文字も自由に変換できるので大変便利なプラグインです。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

関連記事:

 

<使用しているサーバー>
MixHost-レンタルサーバー

<使用しているドメイン>
エックスドメイン-ドメイン