【DAW】Studio Oneに「BEHRINGER UMC202HD」を接続する方法

みなさんどうもこんにちは。オーディオ大好きのツウです。

DAWソフトであるStudio Oneに、オーディオインターフェイスの「BEHRINGER UMC202HD」を接続する方法を説明していきます。

設定

パソコンと接続します。このさい本来はドライバもインストールされるはずです。管理人は問題なく接続できましたが、上手く録音されずドライバを再インストールすることになる場合もあるようです。

ドライバー サポート

Studio Oneのホーム画面に「オーディオデバイスを設定…」という項目があるので右クリックで選択します。


オーディオ設定にて、オーディオデバイスで「コントロールパネル」をクリックします。


レコーディングデバイスにて「マイク(UMC202HD 192k)」にチェックを入れます。
その後「OK」を選択します。


これで、接続できました。


「新規ソングを作成」を選択しトラックを加えていきます。
そして「オーディオトラックを追加(モノ)」を選択します。


「入力L」または「入力R」を選択し、録音ボタンをクリックします。


上画像の場合は、「入力R」に設定します。


オーディオインターフェイスに接続した楽器を鳴らし、緑色のバーが出れば問題なく出力されています。


録音ボタンを押せば録音が始まります。

最後に

Studio Oneに「BEHRINGER UMC202HD」を接続する方法を見てきました。