YouTube Musicの魅力とは?【無料版でも使える】

Googleが展開するYoutube Musicは月額制音楽ストリーミングサービスです。


YouTube Musicの特徴が知りたい

そういった悩みにお答えします。

既に様々なストリーミングサービス媒体があるなかで、Youtube musicはどのような点が特徴的なのか。

それがこちら。

・アーティストのMVを取り込んでいる
・オンデマンド再生ができる
・最高の1曲を探してきてくれる
・カバー曲が多い
・〇〇歌ってみた系の曲も多い

それぞれ見ていきましょう。

YouTube Music – Webサイト

この記事を読んでわかること:
YouTube Musicの特徴

YouTube Musicの特徴

アーティストのMVを取り込んでいる

Youtube musicが他のストリーミングサービスと大きく違うのが、アーティストのMVを取り込んでいるところ。

もちろん、全曲ではないですがyoutubeで公開されているMVはYoutube Musicにおいても反映されています。

動画と音楽を同時に楽しめるのがYoutube Musicの最大の強みといってもいいでしょう。動画がみればアーティストの世界観にさらにのめり込むことが可能!

オンデマンド再生ができる

多くの音楽ストリーミングサービスでは、無料版の場合オンデマンド再生ができないものが多いです。

オンデマンド再生とは、自分の好きな曲を自由に選択して再生すること。音楽ストリーミングサービスの無料版だと、自由に選曲できないことが多い。

そんな中、Youtube Musicでは無料版であってもオンデマンド再生が可能です。これは、めちゃくちゃありがたい。どうしてもこの曲変えたいなー、と思ったときでもすぐさま変更できるので、好きな曲を聞き続けることができます。かなり便利!

最高の1曲を探してきてくれる

Youtube Musicでは、検索履歴などのデータをもとにして、ユーザーが気にいるであろう曲を探してきてくれます。

またYoutube musicには、高評価と低評価に分けることができます。

GoodボタンやBadボタンを押して評価をためていくと、ユーザーの嗜好に合わせた楽曲を提供してくれるようになるので、ぜひ活用したい機能ですね。

カバー曲が多い

Youtube musicの特性上カバー曲やリミックス曲が非常に豊富です。多くのユーザーはオリジナルの音源を聞きたいと考えていますが、カバー曲でも素晴らしい楽曲はたくさん存在します。

また、Youtubeにある作業系BGMなどもYoutube Musicから再生可能。そういったニッチな要求にも答えてくれるのがYoutube Musicの魅力でしょう。

〇〇歌ってみた系の曲も多い

カバーといえばカバーですが。

プロではなく一般人または歌い手と呼ばれる方の歌ってみた系の曲もヒットします。

正直こちらは賛否両論で、〇〇歌ってみた系の曲はYoutubeで見られるから、Youtube Musicではオリジナル曲を多く聞けるようにしたいという声も存在します。

そこでYoutube Musicでは、なるべくオリジナル曲が上位表示されるように検索アルゴリズムを変更しているので、現在ではオリジナル曲にヒットしやすくはなっています。

洋楽だと歌ってみた系の曲はあまりヒットしませんでしたが(あたりまえでしたね汗)、邦楽だと検索の最後の方ではヒットします。

好みの問題ですが、こればっかりは仕様となっています。

有料版のメリット

ずばり有料版のメリットはこちら

・広告なしで音楽を再生
・バックグラウンド再生
・オフライン再生

広告なしで音楽を再生

有料版YouTube Musicのメリットとして、広告を取り消すことが可能。無料版だと何曲か再生した後に15秒程度の広告が流れてきます。

広告に関しては、無料版でもそれほどストレスは感じないですね。

バックグラウンド再生

むしろこちらのほうが重要な要素でしょう。無料版だとバックグラウンド再生ができません。これは非常に不便です。

無料版Youtube Musicで音楽を聞こうと思うと、絶えず画面を表示させておく必要があるからです。

これでは、モバイル端末の場合だと、長時間再生に不利でしょう。

有料版だと、バックグラウンド再生が可能なので、従来の音楽ストリーミングサービスのような使い方が可能になります。

オフライン再生

有料版YouTube Musicのみ音楽を携帯端末にダウンロードして、オフライン再生することが可能です。

この機能を使って、あらかじめ音楽をダウンロードしておけば通信業況が悪いときや移動中でも好きな音楽を存分に楽しむことができるでしょう。

曲単体はもちろんアルバム、プレイリストごとにまとめて楽曲を保存することが可能になっています。

iOS端末とAndoroid端末では月額料金が異なる

それぞれのプランの月額料金はこちら。

個人プラン(/月) ファミリープラン(/月)
Android 980円 1,480円
iOS 1,280円 1,950円
Web 980円 1,480円

iOS端末のみAndoroid端末やWeb版と比べて3割ほど料金が高くなっています。理由はAppleが運営するApp Storeの利用規約によるもの。

しかし、iOS端末でもAndoroid端末と同じ料金で利用する方法があります。もちろん怪しい行為ではありません。

結論からいうとWeb版を利用する方法です。

詳しくはこちらの記事にまとめたので、iOS端末でYouTube Musicを利用しようと考えている方はぜひチェックしてみてください。普通にApp Storeから契約してしまうとかなりもったいないですよ。

1ヶ月無料トライアルで試してみよう

YouTube Musicは初回1ヶ月の無料トライアルを試すことができます。1ヶ月間は有料版と同じ機能を使用することができるので、活用してみてはいかがでしょうか。

登録には2~3分あれば完了する内容となっています。登録方法はこちらにまとめました。

YouTube Music 1ヶ月無料トライアル – Webサイト

YouTube Music
YouTube Music
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

まとめ

YouTube Musicの魅力について紹介してきました。

YouTube Musicでは、他の音楽ストリーミングサービスにはない、動画も含めて様々な楽曲を提供してくれるでしょう。

YouTube Musicでは無料プランも存在するので、手軽に試してみることができます。そこで気に入れば有料版にアップグレードしてみてはいかがでしょうか。

1ヶ月無料トライアル期間であれば、解約してしまえば料金はかかりません。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

YouTube Music 1ヶ月無料トライアル- Webサイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!