ブログで1番簡単なSEO対策【記事数を増やすことです】

SEO対策って何をすればいいかわかんない、という方がいらっしゃるかもしれません。

そもそもSEO対策とは、かなりざっくり書くとGoogleに、良いサイトだね、と評価されること。

そして1番簡単なSEO対策は記事数を増やすことでしょう。

一般的に、記事数の多いサイトほどSEOに強い傾向にあるからです。

しかし、闇雲に記事数を増やせばいいというわけではありません。そこがSEO対策の難しいところ。

記事数とSEO対策の関係を紹介してきます。

この記事を読んでわかること:
一番簡単なSEO対策

インデックスとは

記事数とSEO対策の関係を知る上で、まず「インデックス」というワードを理解する必要があります。

インデックスとは、GoogleのクローラーによってWebページの情報を検索エンジンデータベースに格納することです。これにより、記事が検索エンジンの結果として出力されることになります。

つまり記事数が多ければ、それだけインデックス数も増えるので、情報の多いサイトとみなされ、Googleに評価される傾向にあります。

訪問者の入り口が増える

インデックスを増えれば、つまり記事数を増やせば、訪問者の入り口も増えるので、SEOとしては有利になるでしょう。

10記事のサイトよりは、50記事、100記事といったサイトのほうが集客力も高いので、Googleに評価されます。

キーワードを網羅できる

タイトルにいれるキーワードは、検索順位に大きく影響します。キーワードの有無で検索順位が大変動するというのはよくある話です。

記事数が多いということは、それだけ様々なキーワードを使ってSEO対策をおこなうことができます。

力を入れたい分野に関連する記事を多く作ることで、その分野では優れたSEO対策になるでしょう。

SEOツールなどで、関連するキーワードを調べればより効果的です。

ユーザーにとって有益であること

記事数が多いほどSEOに強い傾向にあると書きましたが、あくまでもユーザーにとって有益な記事であることが前提です。

検索エンジンのアルゴリズムは絶えず進化しているので、Googleはユーザーにとって有益なサイトほど上位表示させようとします。

記事数を増やそうと、あまりにも文字数が少なく内容の無いページや逆に評価されようとして無駄に文字の多すぎるサイトは評価されづらくなってきているでしょう。

つまり、ユーザーのニーズを満たせるような有益な記事であることが必要です。

記事数を増やしながら振り返り

これからブログを始める方で、最初からSEOを気にしながら、記事を書くのはかなり大変だと思います。

ブログで一番大事なことは、ブログをいかに継続するかということです。SEOのことを考えるあまり、書きたい記事が書けず、ブログが続かなければ本末転倒です。

最初からSEOを気にしすぎる必要も無いのかなと考えています。

どっちだよ、という感じですが、最初は書きたいことを書きつつ、ある程度記事が溜まった段階で振り返りをおこないましょう。

今までの記事で読まれている記事とそうでない記事を振り分けていき、それぞれの傾向を掴んでいきます。

その上で、読まれている記事を増やしていくのが理想的ではないでしょうか。

ブログを継続することができれば、それが自然とSEO対策になってきます。

まとめ

記事数とSEO対策の関係について紹介してきました。

記事数が多いサイトほど、Googleに評価される傾向にはありますが、記事を増やすことが目的にならないように注意が必要でしょう。

自分も楽しみつつ、ユーザーのことを考えた記事の作り続けることでGoogleの評価を高めることができるはずです。

<使用しているサーバー>
MixHost-レンタルサーバー
<使用しているドメイン>
エックスドメイン-ドメイン

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!