作業のお供に!「THERMOS JDE-420」人気真空断熱タンブラーが最高すぎる!!

真空断熱タンブラーが想像以上に良かったです。

管理人はブログを書いたりとパソコンで長時間作業することがが多々あります。

今まで使用していたグラスでは、飲料水が生ぬるくなったり結露したりすることがありましたが、真空断熱タンブラーを導入してからそういった問題が一気に解決しました。

控えめにいって最高です。

タンブラーはAmazonでも高い人気を誇るTHERMOS の 「JDE-420」をチョイスしました。高い人気も納得の製品です。

そんな「THERMOS JDE-420」真空断熱タンブラーをレビューしていきます。

性能

サイズは大きく扱いやすいです。

・サイズ        (約)幅7.5×奥行7.5×高さ15.5cm
・容量         420ml
・保冷能力(1時間)  7°以下
・食洗機        対応
・結露しない
・素材         ステンレス鋼

デザイン

シンプルなデザインのタンブラーです。

開口部ですがなめらかに婉曲しています。

グラス自体が微妙にくびれているので持ちやすく滑りづらいということもありません。

「THERMOS JDE」シリーズにはサイズ別で3タイプがあります。

・340ml
・420ml
・600ml

特に人気が高いのが「420ml」と「600ml」サイズのものです。

600mlサイズのものは500mlのペットボトルをそのまま移し替えれるので、こまめに継ぎ足す必要がなくなります。

良かったところ

結露しない


購入するにあたって一番重要な要素でした。

机で作業するとき、グラスが結露してしまい机が濡れてしまうことがすごく気になっていました。しかし、真空断熱タンブラーに変えてからは結露することが一切無くなり机を汚すことなく使用できています。

これがもう想像以上にストレス解消になり大変気に入っています。PC関連機器などがどうしても集中しているので「水気」は極力排除したいところ。

デスクで長時間の作業を行う方には非常におすすめできます。

生ぬるくならない


真空断熱タンブラーでは飲料水の温度を一定に保とうとしてくれます。そのため長時間放置していても冷たい飲み物は冷たいまま、熱い飲み物は熱ままキープできます。

夏場だとすぐに生ぬるくなってしまうので、冷たいままだと非常に助かります。二重構造によりタンブラーの表面温度が殆ど変わらないので触ってみると今なお不思議な感覚になります。

倒したら終わる

真空断熱タンブラーは背が高いので、その分倒してしまいやすくなります。容量も多く入るので倒してしまうと悲惨でしょう。

レビューでもタンブラーを倒してしまったという内容のものもあったので、くれぐれも気を付けなければっ!

最後に

ここまで、「THERMOS JDE-420」真空断熱タンブラーを見てきました。

グラスとしてみると値段は少々割高になってしまいますが、飲料水の温度をキープでき結露もしなくなるので、その価値は十分にあったと思います。

机を汚したくない方や机で長時間作業する方であれば、真空断熱タンブラーに対して非常に満足できる商品だと思います。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!