【VEGAS Pro】タイムストレッチ機能 高速再生やスロー再生行う方法

動画編集でこの部分早送りしたいという状況はよくあります。シーンを全カットしたくない、過程を見せたいという時など。

そこでVEGAS Proにおける動画の高速再生やスロー再生を行うためのタイムストレッチ機能をを紹介していきます。

VEGAS Pro – Webサイト

高速再生

動画素材をセットしたあとに、動画素材端をCtrlキーを押しながらマウスを添えると「タイムストレッチ」のマークが出てきます。

タイムストレッチのマークがこちら。

その状態で、Ctrlキーで押しながら右方向にドラッグします。タイムストレッチを行うと動画素材に波線が出てきます。

こうすることで高速再生が可能になります。素材の圧縮具合によって再生スピードが異なってきます。

スロー再生

高速再生とは逆に、動画素材端をCtrlキーで押しながら左方向にドラッグします。そうすることでスロー再生が可能。

こちらも素材の伸ばし具合で再生速度が変化します。

まとめ

VEGAS Proで高速再生やスロー再生行う方法を紹介してきました。これで緩急のついた動画作成が可能になります。

VEGAS Pro – Webサイト

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!