Windows10の右下から出てくる通知を非表示にする方法

パソコンがWindows10の場合だと、右下から通知がにょきっと出てきます。頻度が多くなると煩わしくなってきますよね。

そんなWindows10の通知を非表示にする方法を紹介します。

すべての設定

右下の通知のアイコンから「すべての設定」を選択してください。

システム

つづいてWindowsの設定にて「システム」をクリックしてください。

通知とアクション

通知とアクションで通知に関する項目を設定できます。

通知という項目でオン/オフを決めてください。

アプリを個別に非表示

もう少し下にスクロールすると、アプリごとに通知のオン/オフを設定できます。これで特定のアプリの通知を非表示にできるでしょう。

より細かく設定できる

「送信元ごとに通知の受信設定」に表示されているアプリをクリックすることで、より細かく通知の設定を行うことができます。

通知のさい音を鳴らしたり鳴らさなかったり、アクションセンターにて通知の表示/非表示等が設定できます。

まとめ

Windows10の通知を非表示にする方法を紹介してきました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!