WordPress コメント欄の設定方法【おすすめは承認制】

これからブログを始める場合、どのようなコメントが来るのかわからないので、コメント欄をブログに表示させるかどうか迷っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

「コメントが来るのは嬉しいけど、ひどいこと書かれたら嫌だし・・」

「なんとなく不安だ」、といった状況です。

そこでおすすめしたい設定が、コメントの表示/非表示を管理者側で決定できる「承認制」です。

ブログ記事に反映するコメントをコントロールできれば、コメント欄に対するハードルも随分と下がるのではないでしょうか。

ここでは、WordPressのコメント設定をいくつか紹介していきます。

この記事を読んでわかること:
WordPressのコメント設定方法がわかります。

コメント欄を表示する方法

まずコメント欄を絶えず表示させたい場合です。

来る者は拒まずスタイルで行きたい場合はこちら。

1.WordPressの「設定」→「ディスカッション」を選択します。

2.「投稿のデフォルト設定」の「新しい投稿へほコメントを許可する」にチェックを入れてください。

3.画面をスクロールして「変更を保存」をクリックすればコメント欄が開放されます。

コメント欄を非表示にする方法

なんらかの問題でコメント欄を閉鎖したい場合はこちら。

炎上が怖いならこれだ!

1.WordPressの「設定」→「ディスカッション」を選択します。

2.「投稿のデフォルト設定」の「新しい投稿へのコメントを許可する」からチェックを外してください。

3.画面をスクロールして「変更を保存」をクリックすればコメント欄が閉鎖されます。

過去コメントを非表示にする方法

上記の「コメント欄を非表示にする方法」では、過去既に投稿されたコメントには適応されません。

少々面倒ですが、手動でコメント欄を閉鎖していく必要があります。

方法としては、2種類あるので順に見ていきましょう。

投稿の編集からディスカッションを選択

まず1つ目の方法はこちら。

1.既にコメント欄が表示されている記事の「投稿の編集」に進んでください。

2.「表示オプション」をクリックして、「ディスカッション」にチェックを入れてください。

3.編集画面を下方向へスクロールしていくと、「ディスカッション」欄が追加されています。

そこで、「コメントの投稿を許可」からチェックを外してください。

この状態で更新すれば、コメント欄は無くなります。

投稿一覧画面のクイック編集から選択

2つ目の方法はこちら。

1.投稿一覧画面でコメント欄を閉鎖したい記事の「クイック編集」を選択します。

2.クイック編集画面に「コメントを許可」するかどうかのチェックボックスがあるのでチェックを外してください。

3.更新ボタンをクリックして保存すれば、コメント欄が閉鎖されているでしょう。

コメントを承認制にする方法

管理人がおすすめしたい設定。

管理者側でコメントの表示/非表示を選べる、コメント承認制の方法はこちらです。

1.WordPressの「設定」→「ディスカッション」を選択します。

2.「コメント表示条件」の「コメントの手動承認を必須にする」にチェックを入れてください。

3.画面をスクロールして「変更を保存」をクリックすればコメントを承認制にできました。

承認制に設定してからコメントが来た場合、下記のように7つの項目から選択することになりますが、実質選択するのは2つだけです。

コメントを有効にする場合:
「承認する」をクリックしてください。ブログ記事のコメント欄へ反映されます。

コメントを無効にする場合:
「ゴミ箱へ移動」をクリックしてください。

コメントの承認制の設定は以上で完了です。

注)WordPressテーマのコメント設定

上記のそれぞれの設定がうまくいかない場合は、お使いのWordPressテーマ自体のコメント設定がどうなっているか確認してみましょう。

※テーマにコメント設定がある場合です。

場合によっては、設定が相反しているせいで不具合が起こっているのかもしれません。

WordPress コメント欄の設定方法まとめ

コメント欄の設定方法について確認してきました。

コメントを表示させ続けるのが不安な場合は、コメントの表示/非表示を都度決定できる承認制を試してみてはいかがでしょうか。

気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

<使用しているサーバー>
MixHost-レンタルサーバー

<使用しているドメイン>
エックスドメイン-ドメイン

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!