【WordPress】これからブログを始める方向け!パーマリンクは最初に決めておいたほうがいい理由

これからブログを始める方はパーマリンクのことをご存知でしょうか。

簡単に説明すると、パーマリンクとはブログ記事のWebページ毎に設定するURLのことになります。

ブログを始めたら、このパーマリンクの形式は最初に決めておいたほうがいいでしょう。

ブログを続けて、途中で変更することもできますが、そうすると↓のようになる可能性があります。

管理人は途中でパーマリンクを変更して、一日のPV数が1/10ぐらいに減少してしまいました。

辛ぇ

パーマリンク変更後にアナリティクスを全く確認していなかったこともあって、次確認したときはアクセル数が下がりきった後でした。

盛大にやらかしてしまったので、注意喚起としてパーマリンクについて説明します。

パーマリンクとは?

すでに書きましたが、パーマリンクとは、下の画像でいう赤枠で囲った「whatfont/」の部分がパーマリンクとなります。

ブログを書いていくと、毎回このパーマリンクを設定することになるでしょう。

そして、そのパーマリンクにはいくつかの形式が存在するのですが、WordPressで一度設定してしまいますと、よほどのことが無い限りその形式で使用し続けることになります。

理想のパーマリンクと変更によるデメリット

このパーマリンクの決め方には、SEO的にいくつか理想的な決め方があるといわれています。

その一例がこちら。

・URLが長すぎず短すぎずシンプルであること

・URLに日本語を使用していないこと

・URLだけを見ただけで、どのようなページであるかわかること

理由としては、Googleのクローラーが認識しやすいかどうか、という要素があるようです。

この理想的なパーマリンクの付け方があることを知ったので、管理人もパーマリンクを変更しました(なにも考えず)。

しかし、もちろんパーマリンクの変更によるデメリットも存在します。

・他のWebサイトやブログ内部のリンクが無効になる

・SEOのサイト評価がリセットされる

・SNSのシェア回数がリセットされる

迂闊にパーマリンクを変更してしまうと、被リンクは無効になり、SEOの評価はリセットしてしまい、とにかくサイトの評価が著しく下げることになるかもしれません。

このことから、パーマリンクの形式を変更するのは、サイト自体が評価されていない、ブログを始める瞬間がベストといえるでしょう。(というか、絶対にそうしなければいけないことでした)

パーマリンクの変更方法

そういったことを踏まえて、パーマリンクを変更する方はなるべく速い段階で実行する必要があります。

変更方法は、WordPressの「設定」→「パーマリンク設定」から可能です。

パーマリンクの形式には、下画像の6種類の形式の中から選択しますが、管理人はシンプルに「投稿名」に変更しました。

パーマリンクの付け方には様々な意見があり(パーマリンクにはカテゴリが含まれていたほうが良いなど)、これがベストといえるものはないので、最終的にはご自身が一番気に入ったものを設定するのが良いでしょう。

ただ、WordPressのデフォルト設定では、パーマリンクの最後に「?p=〇〇」というid番号で表記されてしまい、理想的なパーマリンクにはならないのでおすすめできません。

途中でパーマリンクを変更した場合の対処方法

止むを得ず、ブログで運用している途中でパーマリンクを変更する場合は、301リダイレクトを行うことでパーマリンク変更によるサイトダメージを最小限に抑えることができるでしょう。

301リダイレクトとは、旧URLからアクセスがあった場合、変更後の新URLへ強制的につなげる処理のことです。

301リダイレクトにはWordPressプラグインである「Simple 301 Redirects」や「Redirection」がおすすめです。

Simple 301 Redirects-WordPress

Redirection-WordPress

プラグインを使用して、1つずつ新旧のURLを紐付ける必要があるので、投稿した記事が多ければ多いほど作業量も膨大なものになってしまいます。

パーマリンク変更まとめ

パーマリンクの変更について説明してきました。

パーマリンクはブログを始めて、すぐに設定することをおすすめします。

記事数が増えてきた状態で変更してしまうと、サイトの評価自体リセットされてしまい、大幅にアクセル数を減らしてしまうことになりかねません。

また、後処理も大変なので、一度パーマリンクを決めれば、それを使い続けるのがベストでしょう。

関連記事:
【WordPress】これからブログを始める方向け、おすすめフォント5選!
【youtube】間違いなく作業効率をアップできるおすすめBGMチャンネル6選!!

<使用しているサーバー>
MixHost-レンタルサーバー

<使用しているドメイン>
エックスドメイン-ドメイン

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!