Google HomeでYouTube Music無料プランが再生可能に!

Googleが販売している音声アシスタントのGoogle Homeですが、YouTube Musicの無料プランに対応しました。今まではYouTube Music有料プランでしか再生することができなかったのですごく嬉しい。

2019年4月18日より、無料プランでも再生可能になったためGoogle Homeさえあれば音楽が聴き放題という状態になっています。

そこで、Google HomeでYouTube Musicを使用する方法を紹介します。

準備しておくものはこちら

・Google アカウント
・Google Home
・Google Homeアプリ
・YouTube Musicアプリ

YouTube Music – 公式Webサイト

YouTube Musicを聴く準備

1.YouTube Musicアプリをダウンロード

まずスマートフォンにYouTube Musicアプリをインストールしてください。

YouTube Music
YouTube Music
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

2.「設定」を選択

Google Homeのホーム画面で「設定」をクリックしてください。

3.「リンクされたメディアアカウント」を選択

4. YouTube Musicの右側になる「+」をクリック

「YouTube Musicのメンバーシップは有効になっています。」とでれば、Google HomeとYouTube Musicの接続は完了です。

 

5.デフォルトの音楽サービス設定

Google Homeのホーム画面で「追加」を選択します。サービスの管理にある「音楽とオーディオ」をタップして「YouTube Music」を選択することで、Google Homeのデフォルトの音楽サービスに設定できました。

これでGoogle Homeに「OK(ねぇ)Google、音楽かけて」または「OK(ねぇ)Google、YouTube Music再生」等で話しかけると音楽を流してくれます。現在の音声アシスタントは超優秀ですね。

YouTube Music無料プランの制限

Google HomeでYouTube Music無料プランを聴く場合には次のような制限があります。

・広告あり
・曲のスキップは1時間に6回まで
・特定のリクエスト曲の再生
・曲の繰り返し再生

無料プランなので数曲に1回頻度で15秒ほどの広告が流れます。ラジオのミュージックチャンネルみたいな感覚。広告に関してはそれほど気になりませんでした。曲のスキップは1時間に6回までなので、基本的にBGM感覚で音楽を流すことになるでしょう。

選曲は普段よく聞いているジャンルの音楽が自動で選択されます。特定の曲を再生することはできないので、どのような曲が流れるかはGoogle Homeに任せるしかありません。曲の繰り返し再生にも対応しておらず、基本的にはシャッフル再生となります。

YouTube Musicの有料プランになると、特定に曲を選曲できるようになります。当然広告も無くなり、声による音声操作の幅も広がるでしょう。

YouTube Musicの無料プランと有料プランの違いはこちら。 常時1ヶ月の無料トライアルが行われているので、YouTube Music無料プランが気に入れば有料プランを考えてみてはいかがでしょうか。

なお、AndroidとiOSではYouTube Music有料プランの月額料金はiOSのほうが高くなります。しかし、iOS端末でもWebからYouTube Musicを登録することでAndroidと同じ金額でYouTube Music有料プランを楽しむことができるでしょう。

詳しい方法はこちらの記事

まとめ

Google HomeでYouTube Musicを再生する方法を紹介してきました。YouTube Musicの無料プランを利用できるようになったため手軽に音楽を再生してBGM代わりにできるようになりました。

音声操作なので気が向いたときにGoogle Homeに話しかけるだけで音楽が聴けるので非常に便利!気になった方はぜひチェックしてみてくださいね。

YouTube Music – 公式Webサイト

YouTube Music
YouTube Music
開発元:Google LLC
無料
posted withアプリーチ

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でtwo_audioをフォローしよう!